【超詳細】結婚相談所体験談|恋愛経験なし30代男が結婚できるまで

✔男性の成婚体験談を見たい
✔結婚相談所の活動はどんなかんじ?
✔結婚相談所ではどんな人に会えるの?
✔IBJでの活動ってどうなの?
✔恋愛経験のない人でも結婚できるの?

本記事はこのような疑問持っている人に参考になる体験談です。

内容はかなり詳細で、

●婚活中にした努力の詳細
●婚活中のスケジュール表
●出会った72人の女性のスペック
●出会った全ての女性との交際内容

など、約80,000文字の大容量で出し惜しみなくぶっちゃけています!

Kei

ここまで詳細な体験談はなかなかないです。
サイドバーの目次を活用し、読みたいところだけでも是非読んでください

Kei

ここまで詳細な体験談はなかなかないです。
画面下の目次を活用し、読みたいところだけでも是非読んでください

Kei

筆者情報

●結婚相談所探求家(自称)
●資格:婚活アドバイザー
●自身も結婚相談所で成婚
●活動中お見合い72回/デート100回以上実施
●得た経験と知識を元に役立ち情報を発信

読みたい場所をクリック!

自己紹介

まずは、私が活動当時どういった人間だったかについて書きます。

Kei

正直、黒歴史なのであまり書きたくないですが、恥を忍んで書きます。

【この章の目次】
結婚相談所活動時のプロフィール
生い立ち・恋愛歴(学生~社会人)
婚活歴

結婚相談所活動時のプロフィール

私の結婚相談所での活動時のプロフィールはこちらです。

年齢 :33-34歳
恋愛歴:年齢=彼女いない歴
身長 :173cm
体重 :90kg(活動中ダイエットで-20kg)
住所 :大阪
仕事 :エンジニア
年収 :700~800万円
学歴 :理系の大学院卒
趣味 :一人旅(国内外)、漫画
休日 :動画鑑賞やネットサーフィン

自分で言うのもなんですが、婚活する上では悪くないスペックでした。

ただし、体重以外は!

かなり太っていたことや、身だしなみを気にしていなかったこともあり、見た目に清潔感が全くなかったです。

そのため、33年間彼女もできずに、一人で気ままに一人旅など趣味を楽しむばかりの非モテでした。

Kei

結婚相談所での活動前は女性からは見向きもしてもらえなかったです。

次は、そんな私の生い立ちや恋愛歴について、詳しく書きます。

生い立ち・恋愛歴

あなたの今までの恋愛歴はどうでしたか?

私は、婚活開始前までは、全くと言っていいほど何もなかったです。

そんなダメダメな私の生い立ち・恋愛歴を恥ずかしながら語らせていただきます。

小学校~高校時代

小学校~高校時代は部活ばかりしている学生でした。

朝から晩まで練習の日々で休みはほとんどなし。

たまの休みも男友達と遊んだり、一人でゲームをすることに使っていました。

そのため、全く女っ気のない生活でした。

女性とまともに関わった記憶といえば、高校3年の時に、男女10人ぐらいでカラオケとマクドに行ったことぐらいです。

Kei

本当に情けないくらい女っ気がなかったです。

ちなみにずっと共学で男女半々ぐらいだったので、機会はいくらでもありました。

でも、その時私が持っていた女性のイメージが、

●話が合わなくて一緒にいても面白くない
●気を使わないといけないので面倒くさい
●人の陰口言ってそうで怖い

と見事に拗らせて、自分から女性を遠ざけていました。

今思えば、勝手に変な先入観をもって避けたまま、関わる努力を怠っていただけだったと思います。

Kei

もう少し関わる努力をしておけば人生は変っていたと思います。

大学時代

全く女っ気がないまま高校を卒業し、進学したのが大学の工学部。

工学部なので、男女の比率が10:1ぐらいで女性がほぼおらず、余計に女性と関わる機会が減っていきました。

この時は良く男友達3人と一緒にいましたが、全員モテないやつばかりでした。

そのため、大学近くのラブホテルの横を通る時に、

『あのホテルに行くのが夢だ!』

なんて本気混じりの冗談を口走っているようなグループでした。

Kei

もちろん3人とも行く機会がくるはずもなく……。

結局、最初の大学3年間は全くと言っていいほど女性と関わることなく、部活とパチンコ・スロットばかりの日々。

Kei

この時はかなり時間を無駄にしたと反省しています。

ただ、大学4年で研究室に入った以降は少し状況が変わりました。

研究室のメンバーの中で女性に積極的な人がいて、合コンを開いたり、女性を紹介してくれたことで何度か女性と接する機会はありました。

しかし、大学になっても、

●女性と関わっても面倒くさい
●女性といても楽しくない
●付き合っても金をとられるだけ

と余計に拗らせている状態となっていた私では、交際に発展することはすることもなく……。

さらに拗らせた理由は、部活の同期に彼女のひどいところをよく聞いていたためでした。

その話の一部を上げると

●彼女が知り合いを勝手に呼んで彼氏に全員分払わせる
●酔うとキス魔になり、彼氏の前で他の男にキスして回る

といったひどいもの。

何度もその話を聞かされていたので、彼女を作りたい欲求が消滅していました。

Kei

こんな女性ばかりではないのはわかっているのですが、当時はこれなら彼女はいらないと思っていました。

ということで、大学院卒業までの6年間も彼女を作らないまま終わってしまいました。

社会人

大学卒業後は、大阪で就職しました。

就職したのは、技術系の会社で、ここでも女性がほとんどいない環境でした。

さらに、毎年女性が2,3人は入社しているのに、なぜか私の代だけは0人という不運も!

Kei

他の年代からは『不遇の代』と言われていました。

ただ、社会人ともなると周りに誘われて、合コン、街コン、婚活パーティなどに参加する機会がいくらかありました。

しかし、参加しても女性の反応が明らかに悪く、

●携帯を見てこちらにむいてもらえない
●話しかけても生返事
●連絡しても返事が帰ってこない

という状態でした。

そんな感じの対応ばかりされていたので、さらに女性に対してマイナスのイメージばかり持つようになり、

『女って性格悪いやつが多い!』

と余計に拗らせていきました。

Kei

当時は見た目に全然気をつかわずに『清潔感』のない状態。
女性からすれば、一目でOUTだったのだと思います。

また、社会人になってからは一人旅(バックパッカー)にはまります。

毎月日本のどこかに行き、年2,3回長期休みには海外に旅にでるなど、一人身を楽しむように。

そのため、『一人でいる方が気楽で楽しい!』と、女性に関わらずに生きる日々が余計に続くことになりました。

結果、彼女いない歴=年齢のまま30歳を迎えることになったのです。

どうでしょうか?

幼少期から30歳すぎるまでの私のこじらせっぷりは?

ただ、そんな私も30過ぎた時に、このままではいけないと婚活を始めることに。

次は、結婚相談所入会前の婚活歴について書きます。

婚活歴

彼女いない歴が30年を過ぎても、

●一人でいる方が楽
●彼女はいらない
●結婚したいと思えない

という状況がまだ続いていました。

ただ、趣味の一人旅で国内外の様々な所に行くことで、体験することの大切さが身に染みて理解できるようになりました。

そのため、

女性と関わらないままでは、きっと後悔する時がくる

と考えるようになり、せめて体験はしておこうとゆるく婚活を始めます。

とはいえ、まだまだ真剣に考えていなかったので、年に数回婚活パーティに参加する、マッチングアプリを少しやってみる程度でした。

Kei

このころはまだまだ趣味優先。
『取り敢えずやっておくか』ぐらいの感覚でした。

婚活パーティ

婚活パーティは、3年間で10回参加しました。

参加したのは、この3つ。

PARTY☆PARTY
エクシオ
ホワイトキー

一番しっくりきたのは『PARTY☆PARTY』でした。

理由は、以下のようなものです。

●参加している女性が若い
●タブレットを利用していてやりやす

●結婚した友人が利用していた

Kei

10回中8回はPARTY☆PARTYを利用しました。

話しを戻すと、おすすめしておきながら、私がマッチングしたのは一度限り

その女性とは、マッチング成立後にお茶しに行くことになりました。

ですが、ここでの対応がひどかった。

女性慣れしていない、店を知らない、下調べもしていない状態だったので、

『どこか知ってるお店ありますか?』

と女性に店を聞いて、連れて行ってもらうという大失態をしていました。

また、店内に入ってからも

●女性の方をあまり見ない
●もごもご話して、楽しそうでない
●ネガティブな発言をする
●会話を盛り上げない

ともう散々!

結果はいうまでもなく失敗。

その後連絡を一切取らず終わりました。

Kei

女性慣れしていなかったとはいえ、ひどい対応でした

このように婚活パーティでは、なかなかマッチングせず、折角マッチングしても棒に振ってしまい成果を出すことはできなかったです。

マッチングアプリ

マッチングアプリで使用していたのは、この二つ。

Pairs
ブライダルネット

その結果、マッチングしたのはPairsの2名だけでした。

1人目は同年代で、居酒屋で一度会ったのみで終了。

2人目は3歳ほど下の女性で、1回ランチをして2回目の会う約束まではいきました。

ただ、ここからがこんなことになるとは…。

2回目のデート当日。

朝起きると、

『今日は楽しみにしていますね。』

と連絡がきたので、少し嬉しくなりながらもデートの準備をしていました。

シャワーをあびて、歯を磨き、髪を整え終わった後に、さらに連絡が。

その内容は、

『別の方と付き合うことになりました。すいません。』

とのこと。

『どういうこと?』

と思って外を見ると、雨がかなり強くなっていたので、面倒臭くなったのだろうなと思いました。

『なめんとんのか!!』

と、ここは怒るところなのでしょうが、なぜか私は、

『これがうわさのドタキャンか!』

とテンションが上がっていました。

Kei

恋愛経験がなくてドタキャンされたのも初めてだったので、新鮮だったのだと思います。

その後もアプリは続けていましたが、会うまでのやり取りが面倒臭かったり、元々意欲も高くなかったので、自然と利用しなくなりました。

婚活歴まとめ

ここまでに書いた通り、婚活パーティとマッチングアプリを試しましたが、全然うまくいかなかったです。

また、活動としてもダラダラしていたので、この期間で3年ほど時間を使ってしまいました。

しかし、ふと見た婚活ブログにより、結婚相談所に興味を持つようになってからは本気で婚活をすることで、展開が180°変わっていくことに。

次は、その結婚相談所で興味を持った理由について話していきます。

入会検討

前章では、生い立ちから婚活歴を書きました。

長年拗らせてきたことや、だらだらと婚活をしていたことで、婚活がうまくいかない日々。

ある日、ふとしたことから結婚相談所に興味を持ちました。

ここでは、結婚相談所に入会するまでの流れを書いていきます。

【この章の目次】
結婚相談所に興味を持った理由
結婚相談所探し
結婚相談所の決定

結婚相談所に興味を持った理由

自己紹介の章で書きましたが、ゆるく婚活をしていただけの私が、なぜ結婚相談所に興味をもったか?

私は普段、家にいるときは、PCで動画やネットサーフィンをしていることがほとんどでした。

ある日、いつもどおりネットサーフィンをしていると、ある婚活系のブログが目に入りました。

その内容が面白く、それから色々な婚活系のブログをひたすら読み続けるように

Kei

見つけたブログは、結婚相談所での活動が面白く書かれて夢中になりました。

いろいろなブログを読む内に、婚活の知識がたまっていき、

●自分の条件であれば結構モテそうだ
●知識がたまっていたので試してみたい

と思うようになりました。

そんな中、最終的に行動する決め手となったのは、
自分の条件とほぼ合致する人の成婚体験談の記事

その記事の中で、『こういった条件の人はモテる』という内容があり、その条件に私が当てはまったので、完全にその気になりました。

そうなると元々好奇心が強い性格なこともあり、早速結婚相談所を探し出しました。

Kei

このときはまだ、面白そうといったぐらいの感覚でした。

次は、当時どのように結婚相談所を探したかについて書きます。

結婚相談所探し

結婚相談所のブログをたくさん読んでいたことで、ある程度の知識は溜まっていましたが、それでも決めるまでには少し時間がかかりました。

結婚相談所といっても、全国4000社とかなりの数です。

さらにサービスの特徴も様々で、サポート力もピンからキリまであります。

失敗談などを見ていると、自分に合わない・サポートがダメだったという理由が多かったです。

Kei

結婚相談所で活動中の時にも、結婚相談所選びを失敗している女性に会うことがあって、その大事さはかなり感じました。

そこで、自分に合った結婚相談所は何かを考えて、

●恋愛経験不足を補うサポートの充実度
●確実に成婚するため金額は気にしない
●連盟はIBJを主体に探す

を目安に探すことに。

その結果、目星を付けた3社で比較する事にしました。

結婚相談所の比較

私が目星をつけた結婚相談所はこの3社。

IBJメンバーズ
パートナーエージェント
●複数団体加盟(IBJ含む)結婚相談所

Kei

IBJ主体で探しましたが、1社比較もかねてパートナーエージェントを候補に入れました。

3社に絞ったところで、早速無料相談の予約をしました。

無料相談で話す内容は、3社とも主なところは同じ。

●その結婚相談所の特徴や方針
●活動の流れ
●料金体系
●サポート内容

の基本的な説明と、

●私の結婚観
●求める女性の条件

などの聞き取りがありました。

Kei

どの店舗もスタッフはしっかりしていて、話しやすい印象でした。

また、無料相談を受けて一番良かったのは、

どのような会員が在籍しているか確認できたこと

サポート内容や結婚相談所の雰囲気も大事ですが、ぶっちゃけ可愛い女性がいるかはかなり気になっていました。

で、肝心の女性会員を見た時の印象は、

『可愛い人結構おるやん!!』

でした。

Kei

女性会員を見させてもらった時はテンションが上がりました。

※結婚相談所でどういった女性がいるかは、こちらの記事でまとめていますので、参考にしてください。

また、良く心配されているような、勧誘がきついといったことはなかったです。

無料相談では、入会するかどうかは家でゆっくり考えてくださいという感じで、たまに『その後どうでしょうか?』と伺いのメールが来るぐらいでした。

次は、結果どのような結婚相談所を選んだかを書いていきます。

結婚相談所の決定

3つの結婚相談所の無料相談を終えて、私が入会したのは複数団体加盟(IBJ含む)の結婚相談所でした。

選んだ理由は、大きくこの3つです。

●出会いの機会が多い
●HP・ブログで活動がイメージできた
●サポートがかなり充実していた

出会いの機会が多い

入会後、どのぐらいお見合いや仮交際できるかわからなかったので、

出会いの機会はできるだけ多くしたい

と考えていました。

選んだ結婚相談所は、IBJを含む複数の連盟に加盟していて、出会いの幅が広くなっていました。

また、

●お見合い申し込み数は実質無制限
●お見合い料も無料

気兼ねなく出会いの数を増やすことができるところが魅力でした。

Kei

申し込みの成立確率は10%以下。
お見合いを組むにはたくさん申込みが必要です。

HP・ブログで活動がイメージできた

やはり、入会後のどのようなサポートが受けられるかは気になるところでした。

3社ともHPで情報は載せていましたが、選んだ結婚相談所は、カウンセラーの様子や考え方等も書かれており、より活動のイメージができて安心感を持てたことが大きかったです。

サポートが充実していた

元々、恋愛経験不足を補うため、サポートの充実度を最優先に考えて結婚相談所を探していました。

選んだところは、

●月1回の定期面談
●任意のタイミング(無制限)での訪問面談
●メール、LINE、電話での相談対応
●月1回のおすすめ会員紹介
●プロフィール製作のプロがいる
●成婚退会後も継続してサポートがある

と、かなりの充実度でした。

Kei

婚活で苦労していた頃は、面談で話を聞いて貰えるのは精神的にも助かりました。

次は、入会手続きの流れことや結婚相談所での活動のルールについて書いていきます。

結婚相談所手続き

入会する結婚相談所が決まったので、今度は活動開始までの準備に入りました。

必要書類準備

結婚相談所で活動するには必要な書類を提出する必要があります。

私が提出した資料はこちら。

●本人確認書類(免許証)
●住民票
●独身証明書
●収入証明書(源泉徴収票)
●勤務先の確認できる書類
●卒業証明書
●資格の証明書

準備する書類は結構多いです。

特に私は本籍、大学共に現住所から離れていたので、独身証明書と卒業証明書を取り寄せなければいけなかったのは面倒でした。

でも、こういった証明書の提出を必須ことで、プロフィールの信憑性が上がるのはいいことだと感じました。

Kei

独身証明書というのが存在するのは初めて知りました。

結婚相談所のルール・マナー

結婚相談所で活動する上でのルール・マナーについても、入会後に説明がありました。

たくさんありますが、大きなところでこのような感じです。

●他会員の情報は第3者に見せない
●お見合い場所へは定刻の10分前に到着
●お見合いは1時間前後
●お見合いのキャンセルは違約金が発生
●お見合いでの支払いは男性
●仮交際成立後の連絡は男性から
●仮交際成立後は必ず1回は直接会う
●交際期間は3ヵ月(延長で最大6ヵ月)
●宿泊、婚前交渉は成婚とみなす
●交際終了は直接言うのはNG
●交際終了後の直接連絡は厳禁

このルールはIBJのもので、結婚相談所ごとにルールも違います。

例えば、パートナーエージェントであれば、婚前交渉については特に罰則は規定されていないようでした。

Kei

ルールが多いのは面倒ですが、その分安全に活動できます。

入会検討まとめ

ゆるく婚活をしていた中、婚活系のブログから結婚相談所に興味を持ち、自分がモテそうという少し不純な理由で結婚相談所への入会を検討し始めました。

結果、自分の恋愛経験の少なさを補える、サポートの充実した結婚相談所に入会を決めました。

この章の内容まとめ

結婚相談所に興味を持った理由
●婚活ブログにはまって興味を持つ
●記事を読んで自分がモテそうと感じた

結婚相談所探し
●恋愛経験が少ないのでサポート力を優先
⇒サポートの充実したIBJ加盟の相談所を選択

結婚相談所手続き
●多くの必要書類を提出
●ルール・マナーが多い
※婚前交渉NG/交際期間3ヵ月など

検討の結果、IBJ加盟の結婚相談所に入会

次は、結婚相談所の入会後に行った見た目改善やプロフィール作成など、活動開始までの前準備について書きます。

Kei

前準備は半年の期間をかけて本気で取り組みました。

活動開始までの前準備

前章で結婚相談所に入会までの話を書きましたが、すぐに活動開始とはなりませんでした。

理由は仕事で長期出張が決まったため

その期間は、なんと約6ヵ月!

『折角活動することを決めたのに、なんというタイミングだ!!』

と決まった瞬間は思いました。

ですが、私には結婚相談所で活動することで一番気にしていたことがありました。

それは、体重が90kg(身長173cm)ということです。

婚活ブログを読みまくっていた私は、これがどれほどやばい事かわかっていました。

そのため、『この6ヵ月間の時間はこの欠点を改善するのに丁度いい期間なのでは?』と思うように。

また、折角であれば今までないがしろにしてきた見た目の対策もしてしまおうと、この6ヵ月の間に、全力で改善することを決めました。

見た目改善

私は元々見た目には無頓着で、

●身長173cmで90kg
●髪を切るのは年3回でボサボサ
●外に出るときも髪を整えない
●眉毛も整えない
●服はユニクロのみ

といった感じで、

清潔感のかけらもない状態

でした。

これを改善するために、6ヵ月でやったことはこの9つ。

ダイエット
髪型の変更と整え方の練習
眉毛の手入れ
私服の購入

オーダーメイドスーツの購入
脱毛

ホワイトニング
肌の手入れ
指先の手入れ

Kei

上から順番に気軽さと効果の高さからおすすめできる内容です。
特に4つ目までは必須です。

それでは、一つ一つどのように対策していったか説明していきます。

①ダイエット

一番力を入れたのはダイエットで、

6か月で20kg落とすことに成功

しました。

Kei

痩せてから会った友達には隣にいても気づかれないほど見た目が変わりました。

やったことは、主にこの3つ。

●食事改善
●毎日のランニング
●腕立て、腹筋等の自重トレーニング

特に、食事改善についてはかなりこだわりました。

参考にしたのは、ライザップのメカニズムとボディービルダの体重管理。

具体的には、この3つを意識。

●1日体重×1.5~2gのたんぱく質をとる
●低糖質・低脂肪の食材を選ぶ
●目標の減量ペースになるようカロリー制限

たんぱく質は高たんぱくの鶏のむね肉などをメインに食べ、不足分はプロテインで補いました。

低糖質・低脂肪の食材はネットを調べれば結構あり、調理法もたくさん紹介されています。

そのため、味に飽きずに食事を楽しめ、量を制限して空腹に悩まされることもなかったです。

カロリー制限は、

●1kgの脂肪 = 7200kcal
●1日に必要なカロリー(成人男性)2200kcal

を目安に、目標の減量ペースに合うように、摂取カロリーを管理するようにしていました。

Kei

2週に1日のチートデー(カロリーを気にせず食べる日)を作って、ストレスもためないようにしました。

②髪型の変更と整え方の練習

婚活前の私は、

●髪型は適当
●髪を切るのは年3回でボサボサ
●外に出るときに髪は整えない

といった感じでした。

そこでやったことは、この3つです。

●婚活向けの髪型への変更
●カット3900円の理容室を月1で通う
●髪の整え方を勉強して練習

Kei

髪型は顔の印象に大きく関わるのでしっかりと対策が必要です。

STEP
婚活向けの髪型への変更

まずは、インターネットで婚活にはどのような髪型が向いているか調べました。

調べた情報をまとめると、『清潔感』のある髪型を意識することが大事とのこと。

そのポイントは、

●短髪
●おでこをだす
●メリハリをつける

具体的な髪型でいうと

●七三分け
●ツーブロック
●ソフトモヒカン

がおすすめのようでした。

例を挙げるとこんな感じの髪型です。

引用:Beauty-Box.jp

引用:Beauty-Box.jp

引用:Beauty-Box.jp

色々考えた結果、この中から私は、
短髪の七三(2番目の写真)
を選択して活動することにしました。

STEP
カット3900円の理容室を月1通う

ちゃんとした髪型にしたい場合は、技術があって、じっくり時間をとってくれるところでカットするのがいいです。

また、月1ぐらいで通わないと、どうしても髪が伸びてきて清潔感が損なわれてしまいます

色々探した結果、私が通うようにしたのは、

●カット3900円で髭剃り・エステ付き
●男性向けの理容室
●数日前に予約が必要な人気店

ここに成婚するまで月1のペースで通っていました。

ちなみに探す時に利用したのは、です。

Kei

全国の美容・理容室が多く掲載されて便利です。

STEP
髪の整え方の練習

私は元々、どこに出かける時も髪を整えることはほとんどなく、髪の整え方もよく知らない状態でした。

そこからインターネットで調べた結果、以下の2つを実行。

●ワックスの購入
●髪の整え方

〇ワックスの購入

まずワックスは、色々調べた結果、を購入しました。

理由はこの2つ。

●かなりハードでしっかりときまる
●値段の割に大容量

Kei

私は一つ買っただけで婚活の期間(約1年)ほど持ちました。

〇髪の整え方

次に髪の整え方を調べ、色々と試した結果以下の手順で整えていました。

①シャワーでしっかり濡らす
②髪をタオルでしっかり拭く
③ドライヤーで髪型を意識しつつ乾かす
④手全体にワックスを塗り込む
⑤髪に全体的にワックスをつける
⑥理想の髪型になるよう細かく調整する

Kei

整えるのは意外と難しく、慣れるまでは毎日整える練習をしていました。

こんなサイトも参考になります。

1分でできる!メンズ(男性)の人気髪型9選のヘアワックスの付け方
クックグリースの使い方と髪型セット方法を伝授

次は、意外と顔の印象をガラッと変えてくれる眉毛の対策について書きます。

③眉毛の手入れ

眉毛はスペースは少ないですが、顔の印象を大きく変える力のある大事なところです。

漫画などのイラストで眉毛の向きが違うだけで、表情がかなり変わることをイメージすれば、重要性はなんとなくわかるかのではないでしょうか?

眉毛の整え方は、インターネットやYouTubeをみると大量に情報があり、わかりやすくまとめられているサイトも多いです。

例えば、このようなサイトが勉強になりました。

メンズ眉毛の整え方
美容師が提案する失敗しない似合わせ眉毛のお手入れ方法

整え方を調べた後は、安価な眉毛の手入れセットを購入し、自力で眉毛を整えて婚活に臨んでいました。

Kei

不安な人は、眉毛サロンで最初に整えておけば、その後は自分の細かいメンテナンスで済むのでおすすめ!

次は、悩む婚活男子も多い私服について書いていきます。

④私服の購入

婚活をしている男性であれば、『どんな服を着たらいいんだ!』と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

私もその中の一人でした。

結婚相談所での活動前には、私服にも興味がなく、ほぼユニクロで買った服しかもってなかったです。

そのため、あたらしい服を購入することにしました。

色々と調べた結果、以下のポイントに注意して婚活に会う服を購入しました。

①春秋冬:ジャケット+パンツ
 夏  :シャツ+パンツ
②シンプルなデザイン
③上半身は少し高めのブランドを使用
④1シーズンごとに3パターンを購入

Point
春秋冬:ジャケット+パンツ
夏:シャツ+パンツ

この構成は、婚活服の大定番

男らしさと清潔感を演出してくれます。

Kei

婚活では、この構成が鉄板です。

Point
シンプルなデザイン

デザインはどうしても人の好みがあります。

そのため、デザインは万人受けするシンプルなものを選ぶようにしました。

また、シンプルなデザインは落ち着いた大人の雰囲気で清潔感が出るのも大きな利点です。

Point
上半身は少し高めのブランドを使用

服も少し高めのブランドのものにすると、デザイン性の高い服が多くあります。

只、全身ブランドもので揃えると出費が多くなるので、私はジャケットやシャツ、コートなどの上半身の服に絞ってお金をかけるようにしました。

なお、主に購入していたブランドはこの3つで、そこまで高くないのでおすすめです。

UNITED ARROWS
JOURNAL STANDARD

Kei

パンツはあまり違いを感じなかったのでユニクロで揃えました。

Point
1シーズンごとに3パターン購入

どのぐらいの服を用意すればいいかについては、1シーズンに3パターン用意することにしました。

理由は、デートでいつもこの服を着てると思われず、買いすぎでもない絶妙なラインだからです。

次は、お見合いでは必須のスーツについて、オーダーメイドスーツを購入したことについて書きます。

⑤オーダーメイドスーツの購入

ダイエットで20kg減量したことで、持っているスーツのサイズが合わなくなったので、新調しました。

折角購入するのであればと、オーダーメイドのスーツを買ってみることに。

作る前はさほど変わらないと思っていたのですが、実際に着てみるとかなり良かったです。

良かった点は、

●体にフィットして、スタイル良く見える
●自分の体に合っているので動きやすい

特に見た目については想像以上に変わって、かっこよく見えました。

また、オーダーメイドとはいえ、店舗を選べば、初回のお試し価格などを利用すると2~3万円程度と、それほど高価ではありません。

例えば、このような店舗があります。

●比較的安価:SADA
●少し高級:

Kei

私はで購入しました。

※スーツや私服の選び方については、こちらの記事にまとめています。

つぎは、毛深い人には効果が高い脱毛について書いていきます。

⑥脱毛

私は、少し毛深いのが気になっていたので婚活を期に全身脱毛を行いました。

その中でも、特に良かったのがひげ脱毛

理由は、

●顔が明るくなって若く見える
●髭剃りがないので肌がきれいになる
●そり残し等で清潔感が欠けるリスクがない

私がひげ脱毛をした後、周りの人に『若返った?』と聞かれることがよくありました。

なお、全身脱毛については、毛が濃くて気になっている人以外は、特にする必要はないです。

Kei

ひげ脱毛は毎日の髭剃りからも解放されるのでおすすめ。

次は、やればかなり清潔感がでるホワイトニングについて書いていきます。

⑦ホワイトニング

あまり男性は頭にないかもしれませんが、歯のホワイトニングは清潔感を出すには効果絶大

『芸能人は歯が命』という言葉を覚えているでしょうか?

かなり古いですが、流行語にもなった言葉です。

その言葉の通り、今でもカッコいい芸能人の歯に注目して見ると、皆さん綺麗な白色になっています。

歯の白さは昔も今も清潔感をだすには重要な要素なのです。

ちなみにホワイトニングには、この2つがあります。

ホームホワイトニング:
時間がかかるが安価で持続性が高い
オフィスホワイトニング:
即効性があるが一時的で高価

私は、前準備の期間が6ヵ月あることもあり、ホームホワイトニングを選びました。

ホームホワイトニングは、家で歯磨き後に、専用の溶液をマウスピースの中にいれて、歯に装着することで歯を白くしていきます。

私は続けているうちに、歯が白くなっているのを実感できて、自分でも清潔感が出ているのが良くわかりました。

Kei

高価ですが、費用に余裕のある人は是非やってみて欲しいです。

私が通ったのは、ホワイトエッセンス
全国に提携の店舗があるので、近くに店舗があればおすすめ

次は、他の男性があまりしていないので、一歩先を行ける肌の手入れについて書きます。

⑧肌の手入れ

肌も手入れをすることで、若く見えたり、清潔感が出るので力を入れるようにしました。

肌の手入れでしたことはこの3つ。

①泥の洗顔料で顔を洗う
②クレンジングオイルをつかう
③風呂上りは化粧水と乳液をつかう

手入れ
泥の洗顔料で顔を洗う

男性が好んで使う洗顔料で良くあるのがこの2つ。

●つぶつぶの洗顔料
●スースーする洗顔料

これらは肌に刺激が強いので使わない方が良いです。

私が選んだのは、肌に優しくて、毛穴の奥まで成分が届く泥タイプの洗顔料を使用していました。

手入れ
クレンジングオイルをつかう

『男性がクレンジングオイル!?』

と思うかもしれませんが、洗顔料とクレンジングオイルでは、

●洗顔料:水性よごれ
●クレンジングオイル:油性よごれ

と得意な汚れが違います。

毛穴につまった油脂汚れをとるためにも、2,3日に1回の頻度でクレンジングオイル使うのはおすすめです。

手入れ
風呂上りは化粧水と乳液

化粧水と乳液で、肌にうるおいを与えて、若々しさをキープします。

化粧水だけという人も多いですが、乳液も必ずしましょう。

それぞれの役割は、

●化粧水:肌に水分を与える
●乳液:肌から水分の蒸発を防ぐ

乳液をしないと、化粧水で肌に潤いを与えても、蒸発してしまうのでもったいないです。

Kei

最初は面倒でしたが、慣れればそれほど手間に感じなくなりました。

参考に、私が使用していたのは、

●洗顔・化粧水・乳液セット:
●クレンジングオイル:

次は、女性が案外見ている指先の手入れについて書きます。

⑨指先の手入れ

指先は案外女性に見られていて、清潔感に欠けるとマイナスになりやすいです。

ということで、私も指先の手入れにチャレンジしました。

やったことはこの4つ。

①爪を頻繁に切る
②ささくれを切る
③甘皮をとる
④爪を磨く

手入れ
爪を頻繁に切る

指先の手入れの基本中の基本!

爪が伸びているとそれだけで清潔感に欠けてしまいます。

目安としては1週間に1回は切るようにしていました。

手入れ
ささくれを切る

ささくれもあると清潔感に欠けてしまいます。

私は結構ささくれができやすいタイプなので、ささくれがあることに気づくたびにカットするようにしていました。

手入れ
甘皮をとる

引用元:lamire

手入れ①、②はやっている人は多くいると思いますが、甘皮を処理している人は少ないです。

『甘皮って何?』という人も結構多いのではないのでしょうか?

私も甘皮のことを知りませんでした。

甘皮は、爪の生え際にある皮の部分の事です。

甘皮は処理すると指先の清潔感がかなり出るのでおすすめです。

Kei

甘皮までやっている人は少ないので清潔感に差をつけられます。

甘皮処理に必要なものは、

●プッシャー
●キューティクルニッパ
●キューティクルリムーブオイル
※(お湯でも代用可)

簡単な手順は、

①キューティクルリムーブオイルで甘皮をふやかす
②プッシャーで甘皮を浮かす
③キューティクルニッパで甘皮を切る
④ニッパで切れない甘皮を綿棒とうで除去

この手順で綺麗に甘皮がとれます。

詳細は、この章の最後に参考サイトを載せますので確認してみてください。

私は、amazonで『』で調べて1000円程度の安いものを使っていました。

手入れ
爪を磨く

男性は爪を磨いたこともない人も多いです。

爪は磨くと思った以上につやつやで輝きがでます。

私の場合は、ほどほどにつやが出る程度にしていましたが、それだけでも清潔感を出すことはできました。

私が使用していたものは、
です。

参考になるサイトは、

デキる男は爪の手入れも完璧に!メンズ向けネイルケア道具とやり方を紹介

次は、婚活でかなり重要になるプロフィール作成について書きます。

プロフィールの作成

6ヵ月の出張も終了し、活動前の最後としてプロフィールの作成を行いました。

プロフィールの出来はとても重要で、組めるお見合いの数や仮交際の進展度に関わるなど、婚活の難易度が大きく変わるほどの影響があります。

プロフィール文の作成

まず、プロフィール文章の作成をしました。

といっても、私の結婚相談所はプロフィール文の作成を得意としていたため、ほぼお任せでした。

手順としては、この3つ。

①プロフィール文のネタを連絡
②プロフィール担当が文章を作成
③できたプロフィールを添削

STEP
プロフィール文のネタを連絡

いくらプロフィール文づくりが得意なカウンセラーとはいえ、何も情報がなければプロフィール文は作れません。

また、出来るだけ情報を提供した方がいいプロフィール文を作成してくれるので、自分の事を思いつくまま書いて連絡しました。

連絡した主な内容は、

●性格/外見
●趣味/好きなこと
●過去の実績
●金銭感覚
●できる家事
●結婚後の働き方
●理想の結婚生活
●女性への条件

ひたすら思いつく内容を書いた結果、提供した情報の総文字数は、

約4000文字!

送信後は、『どんなプロフィール文章をかいてくれるのだろう』と期待しつつ返事が来るのを待っていました。

Kei

自分でも結構頑張って書いたと思います。

STEP
プロフィール担当が文章を作成

私の連絡した情報をもとに、プロフィール担当の方がプロフィール文を作成してくれます。

私の場合は、情報を送ってから2日ほどでプロフィール完成の連絡が来ました。

Kei

思ったより早くできたのでびっくりでした!

STEP
できたプロフィールを自分で添削

送られてきたプロフィールをみましたが、プロフィール文作成が自慢の結婚相談所だけあって、素晴らしいプロフィール文でした。

文章をよく読みましたが、修正の必要なところはなく、送られてきたプロフィール文そのままで行くことに決めました。

Kei

相手は婚活のプロなので、下手に素人が意見しない方が良いと考えました。

次はプロフィールの中で最重要と言っていいほど大事なプロフィール写真について書きます。

プロフィール写真の撮影

婚活の難易度が変わると言ってもいいほど、プロフィール写真は大事です。

私の場合は、入会した結婚相談所から、おすすめの写真館と担当を紹介されたので、そこで撮りました。

写真館での流れは、

①軽いメイクと髪型のセット
②写真の撮影
③使用する写真の選択

STEP
軽いメイクと髪型のセット

まずは、スタイリストがファンデーションなどの軽めのメイクと、髪型をセットしてくれます。

セット中は、雑談を交えながら楽しい雰囲気を作ってくれていました。

STEP
写真の撮影

身だしなみが揃えばいよいよ写真撮影です。

撮影中は、言われるポーズをとりながら撮影が進んでいきます。

撮影中は、カメラマンともう一人の二人体制で、

『かっこいい!』
『いい表情!』

※実際はもっとうまい言葉

と、こちらをのせてくれるような言葉を常にかけてくれながら撮影が進みます。

正直、褒められすぎて恥ずかしさはあるのですが、撮影が進むと慣れてきて、逆にノリノリで撮影をしている自分がいました。

Kei

なんとなく、グラビアアイドルの気持ちがわかった気がしました。

STEP
使用する写真の選択

最後に撮影した写真の中から、カメラマンの人と相談しながら、プロフィールに使用する写真を決定して完了です。

プロフィール写真のお店はこちらが参考になります。

活動開始までの前準備のまとめ

急な出張で思いもよらずできた6ヵ月の準備期間で、本気で身だしなみの改善に取り組みました。

そのおかげで、自分でもかなり見た目が良くなったのを実感

後で思えば、この6ヵ月の準備期間ができたのは良かったと思います。

また、プロフィールにこだわりのある結婚相談所を選んだことで、特に苦労せずにいいプロフィールを作成することができました。

そのおかげで、1000件を超える申し込みを活動中にもらうことができたのですが、それは後に書きます。

この章のまとめ

仕事関係で活動までに6ヵ月の時間ができた
⇒見た目を改善することを決意

【見た目改善にしたこと】
①ダイエット(20kg減)
②髪型を整える(婚活向けの髪型に!)
③眉毛の手入れ
④私服の購入(1シーズン3パターン)
⑤オーダーメイドスーツの購入
⑥ホワイトニング
⑦脱毛(特にひげ脱毛)
⑧肌の手入れ(化粧水・乳液など)
⑨指先の手入れ

【プロフィールの作成】
・文章は、情報を提供して相談所が作成
・写真館でプロフィール写真の撮影

次の章では、活動開始する前に再度自分の結婚観について、考え直したのでそのことについて書きます。

結婚観・希望条件・活動方針

前章で前準備として見た目改善とプロフィール作成を行いました。

『準備完了で、いよいよ活動!』と言いたいところですが、このタイミングで、自分の結婚観・希望条件・活動方針について深く考えることにしました。

あなたは婚活をしていて、『どういった結婚をしたいか?』『なんのために結婚するか?』を考えたことはあるでしょうか?

そこがしっかりとしていないと、モチベーションが保てないし目的がぶれることになります。

結婚相談所での活動前は、私も何も考えずに婚活をしていたので、モチベーションを保てず、うまくいってなかったです。

ただ、結婚相談所での活動では、しっかり考えて活動することで、モチベーションを切らさずに成婚まで続けることができました。

Kei

婚活は精神的に辛い面が多く、モチベーションは大事です。

結婚観

まずは、活動前に考えた私の結婚観について書きます。

どのような結婚生活を送りたいか考えて、最終的にこのようにまとまりました。

結婚観1
一緒の時は一緒に、別々の時は別々でお互いの考え・価値観を尊重し合える関係
結婚観2
お金の管理は別々でお互い自由に使えるお金を持ちたい
結婚観3
経済面、家事、育児などできる限り偏りなく補い合えるパートナーのような関係

それぞれの結婚観の理由は以下です。

結婚観1

一緒の時は一緒に、別々の時は別々でお互いの考え・価値観を尊重し合える関係

お互いできるだけ我慢することなく、自分の好きな事をやっていける方が、お互い人生を幸せに送れると考えたため。

Kei

私が自由人なのも理由の一つです。

結婚観2

お金の管理は別々でお互い自由に使えるお金を持ちたい

家族のために、自分のために、自分の考えで使えるお金が欲しいと考えたため。

生活に必要なお金は別途お互い出し合い、それ以外は相手に確認なしに使えるお金がある方が、ストレスなく生活できると考えました。

Kei

どちらかがお金を握るとパワーバランスが崩れると考えました。

結婚観3

経済面、家事、育児など、できる限り偏りなく補い合えるパートナーのような関係

お互いできるだけ平等に負担することで、相手の楽しみや苦しみがわかってわかり合いやすくなるため。

また、単純にどちらかに何かあった時に片方に偏っていると一気に生活が苦しくなるため

これらの結婚観については最後まで変わりませんでした。

Kei

これらの結婚観については最後まで変わりませんでした。

希望する条件

先ほど書いた結婚観を元に、相手に希望する条件を考えたのがこちら。

譲れない条件
●共働き
こだわりの少ない条件
●年齢は自分+2歳より下

共働きは、結婚観でお互い経済的な面でも補い合える関係が理想だったため、条件としました。

年齢の条件については、正直自分がどのような人がいいかわからないので、取り敢えずおいた程度の条件です。

なお、私は子供についてはどちらでもいいというスタンスでした。

個人的に子供が絶対欲しいわけではなかったのもありますが、結婚したからと言って必ずできるわけでもありません。

それであれば、最初から希望せずに、今の時点で選べる女性の範囲を広げた方がいいと考えたためです。

Kei

希望条件は婚活中何度か変わっていきました。

活動方針

次にどのように活動していくか方針を考えました。

考えた結果はこちら。

【当面の活動方針】
条件をできる限り絞らずに色々な人と会う

この方針にした理由は、

●どんな人が自分に合っているかわからない
●恋愛経験を積むために色々な人にあう

と、どちらも私の恋愛経験不足からくるものです。

今のままでは、女性を見極める目が養われていないので、正しく結婚相手を選ぶことができないと考ました。

そのため、まずは『自分の事を理解する』・『女性の事を知る』ことから始めようと決めました。

Kei

この考えで活動期間が長くなりましたが、この活動方針で最終的にいい相手を選べたと思います。

この章のまとめ

【結婚観・条件編】
私の結婚観や希望する条件、活動の目標について書きました。

結婚観
一緒の時は一緒に、別々の時は別々でお互いの考え・価値観を尊重し合える関係
結婚観2
お金の管理は別々でお互い自由に使えるお金を持ちたい
結婚観3
経済面、家事、育児などできる限り偏りなくお互い補い合えるパートナーのような関係

希望する条件
共働き・年齢は2歳年上より下

活動方針
条件を絞らず色々な人と会う

次の章からは、いよいよ結婚相談所での活動内容について書いていきます。

活動1ヵ月目

前置きが長くなってしまいましたが、ここからは結婚相談所の活動の内容を書いていきます。

入会した直後に6ヵ月の長期出張になり、その間に全力で前準備をしてきました。

長い期間、待ちに待った活動開始だったので、不安はほぼなく、『どんな体験が待っているのだろう?』とワクワクを感じていました。

Kei

前準備もしっかりできていたので、根拠はないですが自信もありました。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【活動1ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:15回
仮交際発展数:6人
デート回数:5回

ついに活動開始となった初週は日程調整が間に合わなかったので、お見合いを組んでいません。

ですが、2週目からはどんどんとお見合いを組むようにして、土日で5件。

その後も、仮交際に進んだ人とのデートも行いながら15人の方とお見合いすることができました。

Kei

人生でこんなペースで女性にあったことはなかったので、充実感が半端なかったです。

システムへの登録

IBJではIBJSというシステムを利用して活動します。

システムはPCや携帯のアプリで利用することができ、24時間お見合い相手の検索や申し込みすることができてとても便利です。

活動の準備ができたことを結婚相談所に連絡し、このシステムへの登録をしていただき、いよいよ活動開始となります。

登録後、システムを使えるようになったので、早速検索システムでどんな女性がいるか確認しました。

入会前にどんな女性がいるかは見ていましたが、改めて確認しても綺麗な女性がたくさん!

システムが使えるようになった初日は、夢中でどんな女性がいるか見続けていました。

Kei

綺麗な女性がたくさんいたので、見ているだけで楽しかったです。

入会バブル発生

入会バブルは知っていますか?

入会バブルとは、システム登録後に異性からのお見合い申し込みが殺到する現象の事を言います。

理由は、

●写真に【New】マークがしばらくつく
●新規会員欄に掲載される

など色々とシステム上で目立つようにしてくれるので、注目が集まりやすくなるためです。

※詳しくはこちらで解説しています。

入会バブルは、地域や条件によって発生しない人もいます。

そのことを知っていたので、どうなるかドキドキしながら申し込みを待っていました。

まず、登録初日は4件という結果でした。

『こんなものか…..。』

と少し残念に思っていましたが、次の日にはなんと

39件もの申し込みが!!

その後は段々少なくなっていくものの、3週間ほどは毎日平均十件以上の申し込みが届きました。

Kei

一人一人しっかり見ようと意気込んで見ましたが、結構大変でした。

開始からたくさん申し込みは頂けたのが嬉しくて、すぐにお見合いを組むことも考えていましたが、数日は様子見。

数日後、頂いた申し込みの中からいいと思った人の申込を受けて、取り敢え活動2週目、3週目分の7人のお見合いを受けました。

入会バブルで感じたこと

入会バブルを体験して、私がこうしたらいいと感じた内容についてまとめます。

STEP
数日は様子を見る

入会バブルが発生した場合は、かなりの数の申し込みが来ます。

そのため、入会後数日は申し込みを受けずに様子を見た方が良いです。

理由は、最初にお見合いの申し込みを受けすぎると、後でさらに良いと思える人が申し込んできた時に申し込みを受けられなくなるためです。

Kei

人によってはたくさん来るので、一旦待ちが無難です。

活動開始時は数日待って、ある程度の申し込みが出揃った状態で、その中から会ってみたい人の申し込みを受けるのがおすすめ。

STEP
事前に自分の結婚観やどんな女性がいいか考えておく

入会バブルは、

●一番申し込みが貰える時期
●一番いい人から申し込みがきやすい

など、とても貴重な期間です。

まず、女性からの申込みは多いほど、比較しながら選ぶことができるので、よりいい人とだけお見合いすることができます。

また、入会したときがその人の一番若い時期です。

男性の場合も、若いほど人気のある女性に会える可能性は高くなります。

このように、活動開始直後は大きなチャンスです。

そのため、活動開始前に自分の結婚観やどんな女性がいいかをしっかりと考えておきましょう。

そうしないと、折角の大きなチャンスを逃してしまう事なります。

Kei

私はどんな女性がいいかわからずチャンスを逃すことに……。

お見合い日程調整

ここで、お見合いが成立した時の日程調整の方法について書きます。

お見合い成立後は、結婚相談所を通して日程の調整を行います。

日程調整の方法はどちらが申し込んだかで、手順がこのように変わっていました。

●申込を受けた場合
候補日・時間をいくらか連絡して相手に調整してもらう
●申込をした場合
相手から連絡くる候補日から選んで日程を決める

なお、日程調整から女性とのコミュニケーションは始まっています。

申し込みを受けた時は、出来るだけ女性に選択肢を多く提示して、女性が予定を合わせやすくするように心がけていました。

Kei

こういった配慮も相手に伝わるので、しっかりと対応していました。

日程が決まれば、相談所からお見合いの場所と日時の連絡が来ますので、その日に向けて準備します。

※こちらの記事でお見合いの流れを説明していますので気になる方は見て下さい

お見合い

活動開始2週目からは、いよいよお見合いが始まりました。

Kei

ここからは今月分のお見合いと、仮交際に分けて書いていきます。

【1ヵ月目のお見合い結果】
●お見合い数:15件
●仮交際成立:6件

1ヵ月目のお見合いで出会った人

仮交際成立
(1)34歳 営業職
(2)34歳 医療事務
(3)33歳 医者
(4)34歳 営業職
(5)32歳 営業職
(6)35歳看護師


【交際不成立】
(7)34歳 事務職:交際希望出すが実らず
(8)32歳 歯科医:交際希望出さず
(9)35歳 営業職:交際希望出さず
(10)36歳 営業職:交際希望出すが実らず
(11)33歳 事務職:交際希望出さず
(12)28歳 事務職:交際希望出すが実らず
(13)34歳 法律事務:交際希望出さず
(14)34歳 IT関連職:交際希望出さず
(15)35歳 税理士:交際希望出さず

仮交際成立したお見合い

お見合い
34歳 営業職

女性の印象:
大人しいが受け答えがしっかりした人
お見合いの出来:
沈黙もなく、無難に会話できた
結果:仮交際成立

お見合いの感想

初めてのお見合いで、1時間も2人で話し続けることができるか不安がありました。

ですが、始まってみると沈黙することもなく、無難にこなすことができて一安心

お見合い中の会話は、お互い趣味が旅行だったので、旅行の話を多くしました。

少しシャイな方でしたが、受け答えはしっかりしてくれたので、会話は何とか成立。

女性の印象は、特に悪いこともなく、初めてのお見合いだったのでもう一度会ってみようと交際希望を出しました。

Kei

女性に苦手意識がありましたが、案外話せて自信になりました。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
34歳 医療事務

女性の印象:
とても明るい方で、よく笑う素敵な人
お見合いの出来:
出身地が同じで、話が盛り上がった。
結果:仮交際成立

お見合いの感想

写真の見た目から明るそうな雰囲気が出ている方でした。

実際会ってみても、とにかく明るく良く笑う方でとても印象が良かったです。

また、地元が一緒で、『どこの地域に住んでいた?』『どこによく行っていた?』など、地元の話で盛り上がりました。

お見合いの1時間ずっと楽しそうにしてくれていたので、居心地も良かったです。

結果、明るく一緒にいて楽しそうな人だと思い、交際希望を出しました。

Kei

地元が離れている同士であれば、地元話は盛り上がりやすいです。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
33歳 医者

女性の印象:
美人で頭が良く、しっかりした女性
お見合いの出来:
会話は出来たが、相手のできる人感がすごくてついていけたかが心配だった
結果:仮交際成立

お見合いの感想

お見合いを申し込んでくれたのですが、プロフィール写真がとても美人でした。

お見合いで会ってみても、写真通りの美人!

また、さすが医者という感じで頭の良さが伝わってくる女性です。

正直、お見合い中は、自分が釣り合っていない気がして引け目を感じていました。

ですが、こちらから断る理由もなく、正直ダメ元で交際希望。

なんと、仮交際成立して『マジか!』と驚きでした。

Kei

お見合い後も『近くでリモートの学会があるので』といわれて、できる人感がすごかったです。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
34歳 営業職

女性の印象:
綺麗な方で、営業職らしく礼儀正しくハキハキとしゃべる方
お見合いの出来:
会話もスムーズで、無難に会話できた
結果:仮交際成立

お見合いの感想

プロフィールの写真が、大人な雰囲気の美人で、お見合いを受けることにしました。

実際会ってみると、写真よりは幼い雰囲気の美人。

受け答えがとても礼儀正しく、話し方もしっかりしているので印象が良かったです。

ただ、少し化粧が濃いのが気になりました。

お見合いでの会話もスムーズで、上品で礼儀正しい点に魅力を感じて、交際希望をだしました。

Kei

私は化粧が濃いのは少し苦手です。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
32歳 営業職

女性の印象:
ルックスが気になったが、一生懸命で好印象
お見合いの出来:
会った時の様子から、好意を持ってもらえたのがわかった
結果:仮交際成立

お見合いの感想

女性には珍しく年収を書いていて、高年収な方でした。

また、写真をみても可愛らしい方だったので、女性からのお見合いを受けることに。

お見合いで会ってみると、写真の雰囲気と少し違い、正直一目見た時点でちょっとないかなと感じました。

でも、お見合い中に『写真の5倍かっこいい』と褒めてくれたり、別れ際に『また会いたいです』と言ってくれるなど、積極的に好意を伝えてくれました。

その伝え方が慣れていないながらも、一生懸命に伝えてくれている姿に、気持ちを動かされて、交際希望を出しました。

Kei

ここまで一生懸命に伝えてくれると心変わりしてしまいます。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
35歳 看護師

女性の印象:
おっとりした感じの人で、ルックスが私の好みの方
お見合いの出来:
お互いの趣味の旅行の話で盛り上がり、手応えがあった。
結果:仮交際成立

お見合いの感想

年上の方でしたが、写真の優しそうな雰囲気と美人な見た目にひかれて申し込みました。

実際あってみると、写真よりも美人で、おっとりした雰囲気の優しそうな女性。

正直、見た目がドストライクでした。

そのため、お見合い中はテンションが爆上がり!

何とか交際に繋げようと、共通の趣味の旅行話で盛り上げにいきました。

女性も話にのってくれて、楽しく会話ができたので、迷わず交際希望を出しました。

Kei

今回の活動で一番好みの見た目の方でした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
34歳 事務職

女性の印象:
私の婚活の中でも上位にくるほどの美人
お見合いの出来:
少ししゃべりすぎた印象
結果:仮交際希望したが実らず

お見合いの感想

プロフィールの写真を見た時点で、美人だなという印象でした。

ですが、実際会ってみると写真よりもさらに美人で、テンション上昇!

そのため、どうにか交際に進んでみたいと、会話を盛り上げようと頑張りました。

もちろん、お見合い後は交際希望を出しましたが、断られることに……。

後から考えると場を盛り上げるために、しゃべり過ぎたと反省してています。

また、会計時に財布内のレシートをばらまいてしまったり、帰り道に迷ったりと頼りないところをみせてしまったのも反省点でした。

Kei

すごい美人と1対1で話せて『結婚相談所やばい!』と感じていました。

お見合い
32歳 歯医者

女性の印象:
良くしゃべる明るい女性
お見合いの出来:
無難に会話をできた感じ
結果:
仮交際希望は出さず

お見合いの感想

写真の清楚そうな雰囲気と歯医者という点に魅力を感じて、お見合いを受けることにしました。

実際に会ってみると、写真のイメージとは真逆の方。

良くしゃべるとても明るい女性で、アバウトな性格の男勝りな方でした。

正直、女性のマシンガントークが凄くて少し引いてしまう結果に。

性格は良くて楽しい方でしたが、女性としての魅力をあまり感じられなかったので、交際希望は出さなかったです。

Kei

お見合い中、女性のトークに圧倒されました。

お見合い
35歳 営業職

女性の印象:
姉御肌でしっかりとしている女性
お見合いの出来:
相手主動で話が進んで、積極的に引っ張っていってくれた
結果:
交際希望をくれたが受けず

お見合いの感想

年上でしたが、美人な方だったのでお見合いを受けることにしました。

実際に会っても綺麗な方で、芸能人で言えば上田まりえさん似です。

また、かなりしっかりしていて、姉御肌な性格の方でした。

お見合い中こちらのスーツが着崩れているのを直してくれたり、姉さん女房として引っ張ってくれそうな印象を受けました。

ただ、私が強気の女性に苦手意識があり、相性が良くないと感じたので、交際希望は出さなかったです。

Kei

相性が合わないと感じただけで、とても魅力のある女性でした。

お見合い
36歳 営業職

女性の印象:
包みこむような優しさを感じる人
お見合いの出来:
お見合いは和やかで無難に済んだ
結果:交際希望を出したが実らず

お見合いの感想

写真の時点で優しそうな雰囲気を感じたことと、高年収に魅力を感じてお見合いを受けることにしました。

実際会うと、少し年齢を感じましたが、所作も上品で言動もしっかりした、まさにキャリアウーマンといった感じの方。

また、写真で感じた通り、包み込むような優しさを持っていそうな方で、とても印象が良かったです。

正直、見た目で年齢を感じましたが、それ以上にいい面を感じたので、交際希望を出すことにしました。

お見合い
33歳 事務職

女性の印象:
静かで育ちの良さそうな人
お見合いの出来:
会話は盛り上がらず手ごたえ無し
結果:仮交際希望は出さず

お見合いの感想

写真で上品さと優しそうな雰囲気を感じたので、お見合いを受けることにしました。

実際会っても、写真で受けたイメージのままで、上品で物静かな方でした。

ただ、あまりしゃべらない方でもあったので、なかなか話題が続かずに楽しさを感じなかったです。

そのため、お見合い中に気まずさを感じたので、交際希望は出しませんでした。

お見合い
28歳 事務職

女性の印象:
会った瞬間若い!と感じた
お見合いの出来:
相手が聞き上手でつい話し過ぎてしまった
結果:交際希望を出したが実らず

お見合いの感想

写真で若さと可愛らしいを感じた女性で、明るそうな雰囲気にも魅力を感じて、お見合いを受けました。

実際に会うと、童顔のためか年齢以上に若さを感じる可愛らしい方でした。

会話をしていても、笑顔で話を聞いてくれる聞き上手な方で、私が調子に乗って話過ぎてしまう事に。

私の考える結婚相手のイメージとは、少しずれを感じましたが、若さと感じの良さに魅力を感じて交際希望をだしました。

お見合い
34歳 法律事務

女性の印象:
大人の女性といった雰囲気の方
お見合いの出来:
たわいもない会話で、無難に終了
結果:交際希望はださず

お見合いの感想

美人で落ち着いた大人の雰囲気がするところに魅力を感じてお見合いを受けました。

実際に会ってみるとイメージ通り。

お見合いでは、仕事の話や趣味の話を淡々とする形で、無難な感じで終了しました。

悪い点は特になかったですが、逆にいい点もあまり感じることができなかったです。

そのため、当時の仮交際に発展している人と比べて魅力を感じなかったので、交際希望は出していません。

Kei

仮交際数の上限は3人と決めていたので、この辺からは仮交際数を調整するようになりました。

お見合い
34歳 IT関連職

女性の印象:
私よりも年収が高くしっかりした人
お見合いの出来:
たわいもない会話で無難に終了
結果:交際希望はださず

お見合いの感想

この女性からは、2回お見合いの申し込みを頂きました。

一度は断りましたが、2回申し込み頂けたことと、年収が私より高い方だったので、お見合いを受けてみることに。

お見合いで会話するとかなりしっかりされている方で、さすが高年収の方といったイメージでした。

また、お見合い後の別れる際に、こちらが見えなくなるまでその場で見送ってくれ、振り向くとホテル店員並みの60°のお辞儀をしてくれて驚きました。

ただ、見た目が好みでなかったのが大きく、交際希望は出さず。

Kei

礼儀正しさはNo.1だったかもしれません。

お見合い
35歳 税理士

印象:
高学歴でおとなしめの方
お見合いの出来:
普通に会話できて、無難に終了
結果:仮交際希望ださず

お見合いの感想

写真の清楚そうな雰囲気と、職業、高学歴という点に魅力を感じてお見合いを受けることにしました。

お見合いで出会うと、写真通りのイメージの方です。

また、大人しめの方で、会話の節々で頭の良い感じが伝わって、印象は良かったです。

ただ、会話中に見えた歯の色があまり良くなく、その後も気になってしまいました。

結局、そのことで清潔感を感じなくなり、交際希望は出さなかったです。

Kei

そこまで汚くなかったですが、自分がホワイトニングしていた分気になったのかも……。

お見合いまとめ

活動を開始するまでは、女性が苦手な私にとって、女性と1対1で1時間も話しをするのは、ハードルが高いと感じていました。

ただ、いざお見合いが始まると案外時間が早く過ぎて、すんなり話すことができたので、

『俺結構やれるじゃん!』

と安心したのを覚えています。

また、最初のお見合いから仮交際成立になったのも自信となりました。

Kei

まともに女性と話してこなかったので、新しい自分の発見でした。

とはいえ、最初の週はお見合いに慣れていないので、うまくいかないことも。

結果、交際希望を出した3人中1人と交際成立とあまりいい結果ではなかったです。

ただ、最初の週に5人とのお見合いをこなすことで、少し感覚もつかめました。

結果、次の週からは交際希望を出した6人中5人と交際成立と、順調に仮交際が成立するように!

Kei

最初の週で自信がついたのが大きかったと思います。

もう一つ心配していたことが、いい人がいるのかという事でした。

実際お見合いが始まると、

●可愛い・美人
●優秀な人
●性格のいい人

など、皆さんそれぞれ魅力を持った人達で、

『いい人がいるのか?』という心配は早々になくなりました。

また、1ヵ月で15人とお見合いすることで、自分がどのような人に魅力を感じるかも少し見えてきました。

活動1ヵ月目のお見合い結果
【お見合い結果】

お見合い数:15人
仮交際希望:9人
仮交際成立:6人(成立率67%)

仮交際

Kei

仮交際は、2ヵ月目に跨いでいる人もまとめて書いています。

仮交際1:34歳 営業職

交際期間:2週間
デート回数:2回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ランチデート
2回目:ディナーデート

お見合いでしっかりと受け答えはしてくれる方でしたが、大人しくシャイな印象だった方です。

ファーストコールではこのシャイな部分が見える出来事が。

本来電話での通話をするのですが、今回は女性から

『電話は恥ずかしいのでLineで連絡お願いします。』

ときたため、即Lineでの連絡を取り合うことに。

Kei

このような連絡がきたのは婚活中この方だけでした。

【ファーストコール】
IBJでは、仮交際成立した後に男性から電話をかけて話すルールとなっています。

まずは、Lineでやり取りをして、お見合いから1週間後の休日にランチに行くことになりました。

結婚相談所に入会して初めてのデートでしたが、婚活開始までに色々調べていたので、デートまでにやることは迷いなく準備できました。

選んだ店も適度に静かでいい感じのところを選べていたと思います。

デート経験も数回しかなく、どうなるか不安はあったものの、特に問題なくこなせました。

結果、次のデートに繋げることもできたので一安心。

只、あまり会話は盛り上がらず楽しいデートとはなりませんでした。

また、2回目のディナーデートでも、話が盛り上がらずにデート中気まずさを感じるように

そのため、この時には他にも仮交際に進めた方も出てきていたので、ここで交際終了の連絡をしました。

交際終了の理由

●デートで気まずさを感じた

相性の問題と思いますが、話が盛り上がらずデートの時間が長く感じるように。
今の時点でこれでは先はないと考えました。

●消極的な人だった

ファーストコール・Lineでのやり取り・デート中など、色々な局面で消極的な方でした。

自分の理想としていた自立した人とは違うと感じました。

●仮交際の人やお見合いをたくさん控えていた

2回目のデートの後には、他に仮交際の人が複数いたので、比較して魅力を感じなかったです。

Kei

私自身も、もっとコミュ力を上げていかないといけないと感じました。

仮交際2:34歳 医療事務

交際期間:2週間
デート回数:2回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ランチデート
2回目:ディナーデート

お見合いの時によく笑ってくれ、地元が一緒で親近感を感じた方です。

印象が良かったので、期待感もあって最初のデートは楽しみでした。

初回のデートも良く笑ってくれ、変わらず印象が良かったです。

食事後には、なんとお礼の手土産を用意してくれていました。

Kei

手土産は用意してくれる気遣いが嬉しいです。

とてもいい印象だったので、2回目のデートへと交際を継続することに。

只、そのデート当日までの間の連絡のやり取りに引っかかることがあり、気持ちが落ちてしまいました。

その内容は、

●ちょっと話したくなったと急な電話がくる
●いずれこの店に行きたいなどの連絡
●今日何していた?といった質問

などが頻繁にありました。

コミュニケーションをとろうとしてくれることは、とてもありがたいことです。

ただ、当時の私は、何故か面倒くさく感じて、一気に冷めてしまいました。

Kei

お互い慣れていない時期の頻繁なやり取りに引いてしまったのだと思います。

そして迎えた2回目のデートでは、ディナーとカフェなど4時間ほど一緒にいましたが、前回のように楽しい時間とは感じなかったです。

そのため、2回目のデート後に交際終了の連絡をしました。

交際終了の理由

●頻繁な連絡が面倒くさく感じた

頻繁に連絡が来て、引いてしまったのか、面倒くさく感じてしまった。

●仮交際が4人になっていた

交際終了時点でこの女性含めて4人と仮交際になっており、上限の3人を超えていました。

一人断ると考えた時に、この女性と判断しました。

Kei

積極的に連絡をしてくれることはとてもありがたい事で、私の器が小さかったと反省しています。

仮交際3:33歳 医者

交際期間:1ヵ月
デート回数:3回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ディナーデート
2回目:ディナーデート
3回目:ディナーデート

優秀さに加えて見た目も美人で、自分とつり合いがとれるか心配になるほどの方でした。

この方とのデートは、全て隣県にある女性の家に近い駅ですることになりました。

理由は、女性が職場の規定で、休日でも緊急の対応ができるように、住んでいる地域から離れられないためでした。

Kei

命を預かっている仕事は大変なんだと感じました。

この女性との交際で感じたことは、

●デートが2週間おきでは進展しづらい
3回のデートは全て2週間おき。
Lineでのやりとりも少なかったので、気持ちも上がらずに進展しなかった。

●稼いでいる人は金銭感覚が違う
女性の生活スタイルを聞いて、金銭感覚が違うと感じていました。
実際、女性にお店を選んでもらった時は、2万以上の請求で金銭感覚の違いを痛感。

そういったことを感じつつも、綺麗で優秀な人だったので、交際は継続。

Kei

女性が格上と感じていたので終了する気にはならなかったです。

只、デート3回目で大きな失敗をしてしまいました。

食事の終わりごろに、私から次のデートの誘いをした時です。

女性がスケジュール確認をしている時に、少し困った表情を見せていました。

その様子から、『交際を継続するか迷っているのかな?』と感じた私は、

『確認はデート後でいいし、全然交際終了にしてくれても大丈夫』

と言ってしまったのです。

その時、女性の表情と雰囲気がガラッと変わります。

Kei

明らかに不機嫌そうな顔でした……。

私としては、後でゆっくり考えてという事を伝えるつもりでした。

ですが、交際終了してもいいという余計な言葉を使ってしまうことに。

後で考えると、私が女性とつり合ってないと劣等感を感じていたため出た言葉なのかと思います。

その後Lineを送っても返答がなくなったので、1週間反応がない事を確認して交際終了しました。

Kei

女性のペースに合わせてお酒を結構飲んだのも良くなかったです。

交際終了の理由

●相手からの連絡が途絶えた

余計な一言で女性の機嫌を損ねてしまい、連絡を返してもらえなくなった

●釣り合っていないと劣等感があった

出会ってから女性が高スペックなことに劣等感を感じていました。
このような感情を持っているようであればうまくはいかないです。

●お酒を飲みすぎて失敗した

デート中のお酒の飲み過ぎは厳禁!
正常に判断できず余計な事を言ってしまった。

仮交際4:34歳 営業職

交際期間:1週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デート内容

1回目:ランチデート

お見合いで、営業職らしく礼儀正しくハキハキとしゃべる印象だった方です。

1回目のデートは、お見合いから1週間後にイタリアンの店でランチデートすることに。

この日のデートは女性が10分ほど遅刻してきました。

ですが、かなり急いできてくれたみたいで、汗だくで息も荒い状態だったので、嫌な気はしなかったです。

Kei

遅刻は厳禁ですが、態度が良ければ私は気にならなかったです。

お店に到着後、他愛もない会話をしつつ1時間ほど食事して無難にデートは終了しました。

デート後、他の仮交際の方と比較して魅力を感じれるところが少なかったので、交際終了しました。

交際終了の理由

●他の仮交際の人が複数いた

他に仮交際の人がいて、人数を絞らないと考えた時、一番魅力を感じられていなかったため

仮交際5:32歳 営業職

交際期間:4週間
デート回数:4回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デート内容

1回目:ディナーデート
2回目:ディナーデート
3回目:ディナーデート
4回目:ディナーデート
5回目:半日デート

お見合いで見た目は好みではないが、一生懸命で好意も示してくれる、性格面が素晴らしいと感じた方です。

この女性の印象は、このような感じでした。

●まっすぐに好意を表現してくれる
●一生懸命向き合ってくれる
●デートは割り勘+手土産など気遣いが完璧

その印象になったエピソードをいくらか書きます。

Episode
デートの会計時に…

初回デートの会計の時に私が支払おうとした時、

『絶対また会いたいので払わせて欲しい!』

と言われて、その後のデートもほぼ割り勘でした。

Episode
デートで手土産を用意

デートの時は、毎回私に何か手土産を用意してくれていました。

用意されるものは、私の状況に合わせて、よく考えてくれているのが伝わるものです。

(例)出張続きで疲れてる時は入浴剤など

しかも、メッセージカードがついて一言まで添えられていました。

Kei

申し訳ないと感じる部分もありましたが、嬉しかったです。

Episode
私の話を一生懸命聞いてくれる

毎回、私の話を楽しそうに一生懸命にきいてくれていました。

例えば、両隣のカップル席の時も、私が何か長めの話をしようとする時は、食事を止めて、身体を正面に向けて話を聞いてくれるといった感じです。

これらの他にも、よく褒めてくれたり、デートスポットを探すのも交代でやってくれたりと、とても気遣いできる方でした。

では、なぜうまくいかなかったのかというと、理由はひとつで、

見た目が好みではなかった

そのため、どうしても女性を好きになることができなかったです。

Kei

見た目って大事だと痛感しました。

ちなみに決して不細工というわけではないです。

ただ私の好みからは外れていたというだけでした。

そのため、毎回デートではこれで最後にしようと思いながら会っている状態。

ただ、会うたびに好意を示してくれて、一生懸命に向き合ってくれている姿を見ることで、交際終了の決断がつかずにいました。

『いずれ好きという感情が出てくるかも?』とデートを繰り返しましたが、結局好きにはなれなかったです。

そのため、『これ以上続けても相手に失礼だし、相手の活動の邪魔をしてしまう』と考えて、5回目のデートを最後に交際終了することを決意。

Kei

婚活で時間はとても大事だとわかっていたので、この判断になりました。

5回目のデートでも変わらずの神対応で、正直心は揺れましたが交際終了の連絡をしました。

交際終了後は、好意をずっと表現してくれて、素直な性格かつ一生懸命に私と向き合ってくれていたのを1ヵ月の間感じてきたので、受け入れてあげられない自分が申し訳なくてとても辛かったです。

私の婚活の中で一番辛い出来事となりました。

Kei

この女性の気持ちに答えられなかったのは、今でも少し辛いです。

交際終了の理由

●見た目が好みでなかった

とてもいい人で、他に文句のつけようがなかったが、見た目が好みでなく好きになれなかった。

仮交際6:35歳 看護師

交際期間:2週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デート内容

1回目:オンラインデート

年上ですがおっとりした雰囲気の優しそうな人で、
見た目がドストライクだった方です。

この方は交際後の対応がひどかったので、1回のデートで交際終了となりました。

その流れを書きます。

【仮交際成立後の流れ】
①ファーストコール前に『忙しいので電話に出られない』と連絡が来る
②『LINEかショートメールで連絡を取りましょう』とLINE IDをつけて返答
③3日間返答なし
④こちらから連絡届いていますか?と催促
⑤LINE IDが登録できなかったと連絡が来る
⑥ショートメールでデートの約束
⑦直前で風邪を引いたとキャンセル
⑧治ったら連絡するといわれて待つ
⑨連絡が来たのが1ヶ月後
⑩デートをして交際終了の連絡

②までは、特に何も思わなかったのです。

ですが、③の3日間返答がない時点で、30代にもなってこんな連絡も取れない人だと感じたのでかなり冷めることに。

また、連絡がなかった理由も、⑤のLINE IDが登録出来なかったからとわかった時には、

『それなら、すぐにそう連絡すればいいじゃん』

と思い、交際を続ける気がなくなりました。

Kei

意思疎通ができない人はそれだけでストレスを感じます。

その後も、ドタキャンは仕方ないかもしれませんが、1ヶ月以上連絡がないなど対応がひどく、正直会うのも嫌になりました。

ですが、IBJでは、仮交際成立後は必ず1回会わないといけないルールなので、仕方なくデートすることに。

デート中は、態度に出さないように配慮して無難にこなし、交際終了の連絡をしました。

只、相手の女性からは交際継続したいとの連絡もあったので、正直何を考えていたのかよくわかりませんでした。

Kei

結婚相談所は真面目な人が多いですが、たまにこういう方もいます。

交際終了した理由

●意思疎通できなかった

仮交際成立後のコミュニケーションに問題を感じて、関わっても時間を奪われるだけと考えました。

1ヵ月目まとめ

待ちに待った活動開始で、どうなるかとワクワクしながらのスタートでした。

活動開始時は、入会バブルが無事発生し、お見合い15件、仮交際6人成立といいスタートが切れた思います。

元々、彼女をつくったこともなく、女性に苦手意識を持っていたので、うまく女性とコミュニケーションが取れるか心配でした。

ですが、お見合いもデートも思っていたよりはうまくできたので一安心。

辛かったり、イラっとすることはありましたが、素敵な女性ともたくさん会えたので、今後の活動にも期待が持てるようになりました。

Kei

結婚相談所入会前の事を考えれば、大きな進歩でした。

1ヶ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】
お見合い回数:15回
仮交際発展数:6回
デート回数:5回


【気づき・学び】
●自分が女性と結構話すことができる
●結婚相談所には魅力的な人が多い
●初めての場所は道順を確かめておく
●好きになるのに見た目は重要

活動2ヵ月目

活動2ヵ月目になると、お見合いの流れやデートでの会話など、ある程度慣れてきました。

でも、まだまだ自分にどういった女性がいいか?は、はっきりとわからないまま。

そのため、活動方針の『条件をできる限り絞らずに色々な人と会う』は変わらず続けることにしました。

ただし、希望する条件は少し絞ることにしています。

元々の条件●共働き
●年齢は自分+2歳より下
変更後の条件●共働き
●同じ年齢から下(変更)
●大卒以上(追加)
●見た目が好み

条件を絞った理由は、思った以上に申し込みがあり、たくさんの女性と会えているためです。

開始1ヵ月で、250件近くのお見合い申し込みと、お見合い15件、仮交際6名という状況なので、条件を絞ってもまだまだ会える人はいるだろうと判断しました。

Kei

活動前には考えられないほどの展開で、結婚相談所を選んで良かったと実感していました。

また、見た目については、1ヵ月目に出会った方との仮交際で、見た目がある程度好みでないと好きになれないと痛感したため追加しています。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【活動2ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:12回
仮交際発展数:3回
デート回数:11回

2ヵ月目は、常に複数仮交際相手がいる状態で、デートの割合が多くなっています。

この月からは、仮交際の人数は3人を目安に上限を決めていたので、お見合いで厳しめに判断し、仮交際希望は慎重に出していました。

なお、この月は、バレエ講師・CAなど普段の生活では中々話すことができない女性との出会いもあって楽しかったです。

Kei

婚活の目的からはそれますが、異文化交流みたいで楽しめていました。

では、どのような方とお見合いしていたか、書いていきます。

お見合い

活動2ヵ月目のお見合いは全部で12件でした。

仮交際成立
(16)34歳 薬剤師
(17)34歳 バレエ講師
(18)28歳 営業職


【交際不成立】
(19)34歳 税理士:交際希望出さず
(20)33歳 航空系:交際希望出さず
(21)26歳 企画職:交際希望出さず
(22)27歳 事務職:交際希望出さず
(23)32歳 営業職:交際希望出さず
(24)28歳 技術職:交際希望出さず
(25)26歳 事務職:交際希望出さず
(26)34歳 CA:交際希望出さず
(27)32歳 技術職:交際希望出さず

※( )内は出会った順番

仮交際成立したお見合い

お見合い
34歳 薬剤師

女性の印象:
家柄がよくて、上品で真面目な方
お見合いの出来:
初のオンラインお見合いでトラブルもあったが、お見合い自体の手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

初めてのオンラインお見合いで時間通りに始まらないなどトラブルが多かったです。

主な原因は女性側のカウンセラーの勘違いや不手際で、遅れたのに態度も悪かったので、結婚相談所選びは大切だと感じました。

肝心の女性とのお見合いですが、一つ驚いたことが!

なんと、お見合い中にノートを広げてメモを取っていたのです。

条件的な質問も多く、『就職面接か!』と思いました。

でも、ぶっちゃけ綺麗で、真面目そうだったので交際を希望しました。

Kei

父親や兄弟も医者で、女性も上品な雰囲気で家柄は良さそうでした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
34歳 バレエ講師

女性の印象:
明るい性格で、スタイルが良くて可愛い方
お見合いの出来:
趣味の旅行の話で盛り上がり手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

明るい性格で、よく笑ってくれて、お見合いの1時間を楽しく話すことができました。

バレエ講師なだけあって姿勢やスタイルがよく、上品かつ可愛らしさもあり、印象はかなり良かったです。

帰りも送る途中で話が盛り上がって、道端で数十分話したりするほどでした。

もちろん、仮交際希望を出しました。

Kei

可愛らしい方で男心のくすぐり方を知っている感じの人でした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
28歳 営業職

女性の印象:
若いが気遣いや会話もしっかりできる方
お見合いの出来:
相手の趣味の話で盛り上がって楽しく話せた
結果:仮交際成立

お見合いの感想

年齢は離れていましたが、気遣いがしっかりした方でした。

女性から、最近はまっているスポーツの話をしてくれて、大会に向けて練習していることなど、生き生きとしていたので魅力を感じました。

また、聞き上手で、私の話も笑顔で聞いてくれたので、お見合いの時間がとても楽しかったです。

若くて美人、性格は少しシャイで可愛らしさもあり、印象がかなり良かったので交際希望を出しました。

Kei

今までの婚活経験から、営業職の人は気遣いができて良い説が自分の中でできました。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
34歳 税理士

女性の印象:
真面目だが、少し引っ込み思案な方
お見合いの出来:
あまりコミュニケーションが取れなかった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

写真から真面目な雰囲気を感じたことと、税理士でしっかりとしていそうな点に魅力を感じて、お見合いを受けました。

会ってみると引っ込み思案な方で、あまり会話を弾ませることが出なかったです。

そのため、正直あまり印象としては残っていません。

結局、消極的な面が私の理想の結婚相手とは違っていたので交際希望を出しませんでした。

お見合い
33歳 航空系

女性の印象:
明るい性格で、かなりしっかりした方
お見合いの出来:
女性の仕事の話や、旅行の話で盛り上がった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

航空会社のフロアスタッフをしている方で、福利厚生や働き方などの裏情報をたくさん話してくれたので、楽しく会話できました。

例えば、社員割りで航空券がかなり安く購入でき、親戚まで利用できることなどです。

旅行好きの私としては、この人と結婚すれば『航空券が安く買える』と少し頭をよぎりました。

ですが、友達としては良い人でしたが、結婚相手としての魅力は感じなかったので、交際希望は出さなかったです。

Kei

『航空券が安く買える』は頭をよぎっただけで、判断には含んでいません!

お見合い
26歳 企画職

女性の印象:
若い人ですが、落ち着いて大人びた方
お見合いの出来:
あまり笑顔も見られず、盛り上がらず
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

女性側からお見合い申し込みをしてくれました。

写真は正直好みではなかったのですが、若い方だったのでお見合いを受けることに。

会ってみると、落ち着いた様子で淡々と話す大人びた女性でした。

会話はしっかりとできるのですが、感情があまり見えず、話していて辛さを感じました

そのため、交際希望は出さなかったです。

Kei

やはり楽しそうに聞いてくれる女性の方が魅力を感じます。

お見合い
27歳 事務職

女性の印象:
明るく大胆な性格で、友達としては楽しい方
お見合いの出来:
婚活ではなく友達と話している感覚になった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

明るく活発な性格の方で友達としてはとても楽しい方でした。

最初はお見合いっぽい話をしましたが、いつの間にか話が変な方向に!

子供時代の『こんな変な友達がいた(少し荒々しい感じ)』など、お見合いにふさわしくない話をお互いしていました。

言葉遣いもお互いだんだん雑な感じになっていき、友達感覚で会話することに。

友達としてはいい人になのですが、結婚相手と見ると魅力を感じることができなかったので、交際希望はださなかったです。

Kei

結婚相談所のルールがなければ、友達になりたかったです。

お見合い
32歳 営業職

女性の印象:
かなり美人でしっかりした印象の方
お見合いの出来:
お互いの仕事や趣味の話で無難な感じだった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

お見合いの申し込みを頂いた時点で、写真から『美人!!』と感じた女性でした。

お見合いはオンラインでしたが、カメラ越しでも美人。

お見合いでの会話は、お互いの仕事や趣味の話など無難な話をするだけで淡々と終わった感じでした。

会話してみて、しっかりとしていて、性格も良さそうで印象は良かったです。

ただ、オンラインだったためか、どこか今の仮交際中の人と比べていいと思えなかったので交際希望をだしませんでした。

Kei

少したった後、なぜこんな美人を断ったのかと後悔しました。

お見合い
28歳 技術職

女性の印象:
技術職らしく理系の考えをした方
お見合いの出来:
主に仕事の技術的な内容の話で盛り上がった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

実年齢も見た目も若いですが、理系の思考をしており、しっかりした印象の方でした。

私も技術者で、理論的な考え方をする方なので、気が合いそうな印象。

ただ、見た目が好みのタイプではなかったです。

そのため、結婚相手としては見れそうになかったので、交際希望はだしませんでした。

お見合い
26歳 事務職

女性の印象:
年齢差はあったがしっかりとした印象の方
お見合いの出来:
年齢差を感じたがお見合いは無難に終わった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

8歳差とかなり年齢差はありましたが、大人びたしっかりした印象の方でした。

有名大学出身で話し方も上品な印象。

ただ、いざ会話すると年齢差を感じる場面が多かったです。

また、結婚後は専業主婦になりたそうな話をしていて、私の希望条件と合わないと感じて、交際希望は出さなかったです。

Kei

共働きは私の必須条件でした。

お見合い
34歳 CA

女性の印象:
美人ですが、婚活に対して真剣でない印象
お見合いの出来:
相手に真剣さがないため、会話も適当になってしまった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

プロフィールがスナップ写真だったので、会う前から少し心配をしていました。

ただ、美人な方で、職業がCAということでお見合いを受けてみることに。

実際会ってみると、写真の通りとても美人な方でした。

また、化粧や服装も派手かつオシャレで、まさにCAといった印象。

ですが、会話するほど婚活に対しての真剣さを感じることができなかったです。

そのため、交際しても先はないと判断して、交際希望はだしませんでした。

Kei

他にもプロフィールが適当な人に会いましたが、真剣度の低い人が多い印象です。

お見合い
32歳 技術職

性の印象:
大人しめで、時折笑顔で話を聞いてくれる方
お見合いの出来:
お互いの仕事の話をして、無難に終わった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

かわいらしい雰囲気の見た目の方でした。

大人しい性格の方でしたが、時折笑顔になりながら話を聞いてくれるので、会話はしやすかったです。

また、女性では珍しく技術系の仕事をしている方で、仕事の内容もかなり近い方でした。

性格も良さそうで、仕事も似ているので相性も良かったと思います。

ただ、一点気になったのが歯の矯正器具をつけていた事

そのためか、女性的な魅力を感じられなかったので、交際希望は出さなかったです。

Kei

婚活中は歯の矯正の器具はつけない方がいいと感じました。

お見合いまとめ

2ヵ月目は、1ヵ月に増して色々な職種・年齢の方とお見合いをしました。

まず職種は、薬剤師・税理士・航空系・CA・バレエ講師など、目的とは逸れますが、普段なかなか聞けない職業の話が聞けて、楽しんで活動できました。

年齢については、年が離れた方とは話が合わなかったり、自分の求める結婚相手とは違う印象を受けることが多かったです。

また、先月からの仮交際の人も何人かおり、同時交際は3名を目安に調整していたので、お断りする場面が多くなりました。

そんな中でも、3名の方は個人的に魅力を感じた人達でした。

活動2ヵ月目のお見合い結果と気付き・学び
【お見合い結果】

お見合い数:12人
仮交際希望:3人
仮交際成立:3人(成立率100%)
※お見合い回数も増え、慣れてきたので仮交際の成立率もかなり高くなりました。

仮交際

活動2ヵ月目の仮交際は全部で3名でした。

仮交際7:34歳 薬剤師

交際期間:1ヵ月
デート回数:3回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ランチデート
2回目:ディナーデート
3回目:お茶デート

こちらの女性は、お見合いの時に綺麗で、真面目そうなところに魅力を感じて仮交際に進んでいます。

また、お見合い中にメモを取っていたのが印象的でした。

Kei

お見合いでメモを取っているのは、後にも先にもこの女性だけでした。

この女性との交際は、あまり良いものではなかったです。

理由は、よく聞く地雷女性の特徴を持っている方だったため。

綺麗な方で、恋愛経験も豊富とのことだったので、エスコートされるのが当たり前に思っていたのかもしれないです。

例えば、

●デートプランを考えるのは全て私
●デートの代金は全奢り
●奢っても感謝の言葉はなし

といった感じでした。

他にも、

●他の仮交際の人との交際状況を話す
●店探しで好きな食べ物を聞いても答えない
●デートは2週に1回(相談所の方針らしい)

ということもあり、モヤモヤすることも。

2回目のデートの予定を立てている頃には、先はないなと感じていました。

ただ、今まで女性をひたすらエスコートし続ける経験をしたことがなかったので、一度は体験しておこうと思い交際を継続。

Kei

こういった経験をすれば、これから会う女性の魅力をより気付けるようになるかと考えていました。

3回目のデートが終わった頃には、他にいいと思える女性が出てきたので、交際終了をすることにしました。

この女性との交際で気づけたことは、

●エスコートへの感謝は当たり前でない
●気遣いしてくれる事も当たり前でない

など、今まで交際した女性たちの良さを再認識できました。

交際終了の理由

●テイカー気質が見えていたため

デートの予定や支払いなど、されて当たり前の態度が出ていた。

●協調性のなさが見えたため

店探しで好きなものを聞いても答えてくれないなど、結婚後に協力して生活していくことができないと感じた。

仮交際8:34歳 バレエ講師

交際期間:3週間
デート回数:3回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ディナーデート
2回目:ディナーデート
3回目:観光地1日デート

こちらの女性は、さすがバレエ講師といった感じで、姿勢やスタイルがよく、上品かつ可愛らしさも感じたため、仮交際に進みました。

仮交際中の印象は、恋愛経験豊富な方で、男性を喜ばせたり、距離を詰めるのが上手な女性でした。

例えば、

●初回のデートで名前呼びを提案してくれた
●見えなくなるまで見送りしてくれる
●上手に褒めてくれる

などです。

もちろん奢りにも感謝してくれるし、店探しも手伝ってくれて、とても印象が良かったです。

Kei

1回目のデートまでは、今までで一番良かったです。

ただ、2回目のデートで、少し裏の部分が見えてきました。

●過去の交際相手が多く、悪口を言っていた
●34歳になっても奨学金を返していない

特に、奨学金についてはブランド物が好きそうなことも聞いていたので、金銭感覚に疑問を感じて、さっと冷めてしまいました。

また、3回目のデートでは、女性希望の場所でのデートだったのですが、屋外で暑かったためか、機嫌が悪くなり途中で帰りたいと言われたので、デートを途中で切り上げて終了することになりました。

Kei

暑さ対策を考えておくべきで、私も配慮不足だったと反省しています。

私も悪いところはあったとはいえ、金銭感覚に疑問をもったこと・不機嫌な態度をとられたことで完全に気持ちが冷めてしまったので、交際終了しました。

交際終了の理由

●過去の恋愛の話を聞いて引いてしまった

過去の恋愛の話をしてくれた時に、交際経験の数が多く、悪口のようなことを聞かされて引いてしまった。

●金銭感覚に疑問をもった

会話の流れで奨学金の残り額を暴露され、34歳でほぼ返していないことに引いてしまった。

●デートで不機嫌になった

女性がリクエストした場所に少し遠出したのに、途中でデートを切り上げられた。

仮交際9:28歳 営業職

交際期間:2週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ディナーデート
2回目:観光地半日デート(実施できず)

お見合いで、若くて美人、性格がシャイで可愛らしいところに魅力を感じて仮交際に進んだ女性です。

この女性との仮交際での印象はとても良かったのですが、思わぬ形で交際終了となりました。

デート1回目は、イタリアンのお店でディナーデートに行くことに。

6歳の年の差がありましたが、とても話しやすく、かなり楽しんでデートすることができました。

また、デート中に次回は半日デート約束もすることができました。

ここまでは、かなり順調だったと思います。

Kei

若くて美人で、仕事もしっかりしていて印象もかなり良かったです。

ですが、デート前日の夜に予想外の事態が発生しました。

『体調を崩したので明日のデートは中止にさせてください』

とドタキャンの連絡が!

正直残念でしたが、仕方ないと思いながら『お大事にしてください』と返事をしました。

すると後日、なんと交際終了の連絡が!

なんで?と思いながら理由を仲人に確認したら、

『キャンセルの連絡をした時の対応に疑問を感じた』

とのことでした。

どうやら私の返答が簡素な内容だったことで冷たいと思われたようです。

私としては、体調悪いのであまり長くやり取りをするのも良くないかと思ったのですが、逆効果になってしまいました。

交際終了された理由

●デートキャンセル時の対応が冷たかった

ドタキャン後の対応が簡素で、女性を気遣う内容がなかったのが冷たいと思われてしまった。

Kei

確かに相手への気遣いが不足していたのだと反省しています。

2ヵ月目のまとめ

2ヵ月目には、かなりお見合いやデートにも慣れてきました。

お見合いは、交際希望を出せば仮交際成立100%と順調!

ですが、仮交際は交際終了されたり、まだまだ反省点が多いです。

ここまで、仮交際数9人でそれぞれ複数回デートを重ねることで、

●どんな女性がいるか?
●どんな女性が貴重か?
●自分にはどんな女性が合いそうか?

は少しずつ見えてきました。

2ヶ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】
お見合い回数:12回(合計27回)
仮交際発展数:3回(合計9回)
デート回数:11回


【気づき・学び】
●営業職の人は気遣いできる人が多くて良い
●技術職の人は大人しめの人が多い?
●プロフィールが適当な人は避けた方が良い
●年の差があると理想の結婚相手像から離れる
●オンラインは便利だが直接会った方が良い
●金銭感覚は確認必須

活動3ヵ月目

活動3ヵ月目は、ある程度どういった女性が自分に合いそうかは見えてきました。

ただ、仮交際はうまく行かないこともあったので、一人一人との出会いをもう少し大事にしていこうと考えるようになりました。

そのため、活動方針を『一人一人との出会いを大事に長く交際してみる』に変更しました。

Kei

長い交際の経験を積んでおこうという考えでした。
もちろんいい人がいれば真剣交際も考えての事です。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【3ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:4回
仮交際成立数:2回
デート回数:9回

3ヵ月目の冒頭でも書きましたが、一人一人の交際を大事にするということで、お見合い数を4件とグッと落としました。

その分、仮交際中の女性とのデートや、連絡のやり取りに集中することになります。

また、平日は半分出張も入ってしまい、少しバタバタしながらの活動となりました。

Kei

この月以降は出張が増えて、結構バタバタしてきます。

お見合い

活動3ヵ月目は、お見合いは全部で4件でした。

仮交際成立
(28)31歳 税理士
(29)32歳 医者


【交際不成立】
(30)33歳 事務職:交際希望出さず
(31)34歳 IT業:交際希望出さず

仮交際成立したお見合い

お見合い
31歳 税理士

女性の印象:
少しおとなしめの人だが、笑顔が多い人
お見合いの出来:
主に趣味の話で盛り上がり手ごたえがあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

写真の雰囲気から明るそうで、税理士という職業でしっかりしてそうと感じてお見合いを受けることにしました。

実際に会うと、少し大人しめの性格で、自分から話をするタイプの女性ではなかったです。

そのため、私が話すことが多くなりましたが、笑顔で聞いてくれるので、楽しく会話できました。

また、時より笑うとえくぼができるところが可愛らしくて印象的。

会話していると、少し抜けている部分があり、そこも可愛らしく感じました。

聞き上手で笑顔が魅力的で、素直そうな印象だったので、交際希望を出しました。

Kei

笑顔が印象的で一緒にいると楽しそうな女性でした。

仮交際はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
32歳 医者

女性の印象:
婚活の真剣みを感じないが、優秀そうな人
お見合いの出来:
お互いの趣味や仕事の話で無難に会話できたが手ごたえは微妙だった
結果:仮交際成立

お見合いの感想

綺麗な見た目と、医者という職業に魅力を感じて、お見合いを受けることにしました。

お見合いはオンラインで行うことになったのですが、早速トラブルが発生します。

お見合い開始時は、女性がまだ移動中で『15分後からでお願いします。』と言われて待つことに。

15分後、お見合いを開始しましたが、服装が普通のTシャツでした。

遅刻と服装で、早々に婚活への真剣さを感じなかったです。

ただ、お見合い中に医学の研究のことなどの話も聞けて優秀そうな人と感じました。

また、女性のお見合い場所の環境が悪く、暗くて顔もよくわからなかったので、念のためもう一回会ってみようと考えて、交際希望を出しました。

Kei

ここまでお見合いが適当だったのはこの女性だけでした。

仮交際はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
33歳 事務職

女性の印象:
元CAの綺麗な方で、努力家な女性
お見合いの出来:
お互い旅行好きで、旅行話で盛り上がった
結果:交際希望ださず

お見合いの感想

綺麗な見た目にひかれてお見合いを受けることにしました。

実際に会ってみても変わらず綺麗な方で、話を聞いてみると元CAとのこと。

そこから、難関の資格を取って今の職に転職したということで、努力家の一面もありました。

ただ、会話してみると少し派手な印象を受け、相性が良くないと判断。

交際希望は出さなかったです。

Kei

綺麗で努力家な方で魅力的な女性でしたが、性格の相性が合わないと感じました。

お見合い
34歳 IT職

女性の印象:
海外の大学出身の優秀な方で私より高年収
お見合いの出来:
お互いの趣味の海外旅行の話で盛り上がった
結果:交際希望を出さず

お見合いの感想

プロフィール写真で綺麗と感じたことと、高年収・高学歴の優秀な所に魅力を感じてお見合いを申し込みました。

実際に会うと、写真とのギャップを感じることに。

優秀そうな点はプロフィール通りで、超有名かつ高年収の大企業で働いている方でした。

お互い海外旅行好きなので、その話で盛り上がることができて楽しかったです。

ただ、見た目が写真とギャップを感じてしまったので、交際希望は出していません。

Kei

決して見た目が悪いわけではなかったですが、好みと違いました。

お見合いまとめ

3ヵ月目のお見合い数は合計4件と、かなり数を減らしました。

この月も順調で交際希望を出せば、100%仮交際に結びつきます。

今月はお見合いで、遅刻・雑な服装の女性もいて、ちゃんとしてきてくれる女性には感謝の気持ちを持ちたいと感じました。

活動3ヵ月目のお見合い結果と気付き・学び
【お見合い結果】

お見合い数:4人
仮交際希望:2人
仮交際成立:2人(成立率100%)

仮交際

活動3ヵ月目の仮交際は全部で2名でした。

3ヵ月目の仮交際に進んだ人

仮交際10:31歳 税理士

交際期間:2ヵ月
デート回数:8回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:オンラインデート
2回目:ランチデート
3回目:ディナーデート
4回目:水族館半日デート
5回目;ディナーデート
6回目;ランチデート
7回目:ディナーデート
8回目:観光地1日デート

こちらの女性は、お見合い時に、聞き上手で笑顔が魅力的かつ素直そうな印象に魅力を感じて仮交際進みました。

方針変更で『長く交際してみる』と考えていた事と、女性自身にも魅力を感じたので、交際期間は今までで最長になることになります。

デートは毎週のペースで8回デートすることになりました。

また、仮交際期間中は、毎日1往復はLineで連絡をとることに。

なお、Lineの頻度は初回のオンラインデートで、どの程度の連絡頻度が良いか聞いて決めていました。

Kei

Lineの頻度は人それぞれで難しいですが、悩むなら聞いてしまっていいです。

2ヵ月という長期間の交際でしたが、なかなか進展せず、真剣交際に進める気はしなかったです。

では何故交際を長く続けたかというと、この時期は、仮交際の人数が少なかったことと、『一人一人と長く交際してみる』という方針のためです。

もちろん、女性にいいと思うところもたくさんあり、

●資格等継続して勉強している努力家
●話しは得意でないが、笑顔で接してくれる

などがいいと感じていた点でした。

逆に良くないと思っていたところは他力本願な所。

例えば、

●デートプランは提案なし
●フードコートでの配膳・片付けをしない
●チケット購入の列を並ばない
●実家暮らしで家事は母親任せ

といったことがありました。

私が率先して動いてたのもありますが、手伝おうとしたり、代わりに何かしてくれるようなことがなかったです。

そういったこともあり、結婚後の生活でフラットな関係を気付ける気がしませんでした。

Kei

結婚後はお互い支える関係でないと厳しいと考えていました。

交際終了のきっかけとなったのは、最後のデートの時でした。

観光地への1日デートへ行ったのですが、その日はかなり天気が悪かったです。

そのため、女性のテンションも低く、会話もあまりなく、最後には少しデートの酷評もあったりと大失敗!

私のデートプランが悪かったと反省しています。

反省点は、以下の通り。

●事前に天気の情報を見ていなかった
●天候に合わせて臨機応変にできなかった
※悪い天候の中たくさん歩かせてしまった

Kei

色々配慮不足でした…..。

デート後は、Lineでの反応も悪くなり、さらにこの先を考えづらくなったので、交際終了しました。

交際終了した理由

●女性の他力本願な所が気になった

交際中の行動や普段の話から、他力本願なところが垣間見え、結婚後に支え合っていけるイメージができなかった。

●関係が崩れた

観光地でのデートで私のプランの配慮不足もあり、関係が崩れてしまった。

仮交際11:32歳 医者

交際期間:1週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ランチデート

オンラインお見合いで遅刻し、服装・場所も適当で真剣さを感じず、あまり印象が良くなかった方でした。

但し、オンラインの環境が悪く、顔もよくわからない状態だったので、念のためもう一回会おうと仮交際に進んでいます。

デートはお見合いから1週間後に、ランチデートになりました。

初めて女性をよく見た時の印象は、写真の通りで綺麗な方です。

デートでは、旅行や女性の仕事の話など他愛のない会話をしましたが、お見合いの時のような適当な感じは受けなかったです。

ただ、お見合いでの悪い印象を挽回するほど、いいと感じなかったので交際終了しました。

Kei

お見合いの時の遅刻や服装、態度の印象が強くて、やはり続ける気になりませんでした。

交際終了した理由

お見合いでの適当な印象が強かった

実際会うとそんなに悪い方ではなかった。
でも、お見合いでの遅刻・服装のマナー違反を覆すほどではなかった。

3ヶ月目のまとめ

3ヶ月目には、お見合い数を4件とかなり絞って、良いと思った女性と深く交際することを目的に活動しました。

方針変換をしたことで、税理士の女性とは2ヶ月の期間お付き合いすることに。

長期での交際の仕方について経験出来たのは良かったと感じていました。

結局はお互い良いとは思えずうまく行かなかったわけですが……。

Kei

税理士の女性との交際は良い経験になったと感じています。

3ヶ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】
お見合い回数:4回(合計31回)
仮交際発展数:2回(合計11回)
デート回数:9回

【気づき・学び】
・お見合いで時間を守ったり、服装を整えてきてくれるのは当たり前ではない(感謝の気持ち忘れずに)

活動4ヵ月目

活動4ヶ月目は、仮交際中の女性が少なかったため、再度お見合いの回数が増えました。

また、仕事面でも出張が増えてかなりバタバタした中での活動となっています。

お見合いでは、出会った人の内容が様変わり!

●半分が医者
●8割が20代

といった感じに、今までの月にないかんじの出会いがありました。

Kei

この月は、色々と活動に変化があって忙しかったです。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【4ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:10回
仮交際成立数:4回
デート回数:6回

4ヶ月目は、スケジュール表の通り、ほぼ平日は大分への出張です。

そのため、平日は大分、休日は大阪といった感じでかなりバタバタしていました。

移動は、出費を抑えるため、夜行のフェリーでの往復でした。

Kei

疲れはたまりましたが、旅好きなのでこういった環境でも楽しめていました。

お見合い

仮交際成立
(32)28歳 医者
(33)33歳 事務職
(34)28歳 銀行事務
(35)28歳 銀行員


【交際不成立】
(36)27歳 医者:交際希望出さず
(37)27歳 看護師:交際希望出さず
(38)26歳 医者:交際希望出すが実らず
(39)29歳 デザイナー:交際希望出さず
(40)26歳 医者:交際希望出さず
(41)31歳 医者:交際希望出さず

仮交際成立のお見合い

お見合い
28歳 医者

女性の印象:
おしゃれ好きで、上品だが口調が独特な人
お見合いの出来:
会話は無難にできたが手ごたえはなし
結果:仮交際成立

お見合いの感想

写真で、上品な雰囲気を持っている美人だったことと、医者という仕事に魅力を感じ、私から申し込みをしました。

お見合いで会ってみても、写真の通り美人でしぐさも上品で印象が良かったです。

一番印象的だったのは、女性の口調。

変ではないのですが、口調や言い回しが独特で、6歳も下の人でしたが、年上から諭されるような感覚になっていました。

正直、私と合いそうなタイプではないと感じましたが、今までにあったことのないタイプの方だったので、交際希望を出しました。

Kei

説明しづらいですが、上流階級の上品さのある話し方でした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
33歳 事務職

女性の印象:
美人でしっかりしていて帰国子女の方
お見合いの出来:
共通の趣味の旅行の話で盛り上がった
結果:仮交際成立

お見合いの感想

上品そうな美人の方で、高学歴かつ帰国子女でしっかりしてそうな所に魅力を感じ、お見合いを申し込みました。

実際に会ってもその印象は変わらず、さらに明るくて、笑顔で会話してくれる素敵な方。

料理が大の得意とのことだったので、色々な料理のつくりかたや、調理器具の話の会話で盛り上がりました。

また、趣味の旅行の話でもかなり盛り上がることに。

美人な点や、趣味も合って、しっかりしている所に魅力を感じたので、交際希望をだしました。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
28歳 銀行事務

女性の印象:
若くて可愛い系の顔立ちの人
お見合いの出来:
仕事や趣味の話で盛り上がって手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

写真の可愛らしい見た目と、若いところに魅力を感じてお見合いを受けました。

実際に会うと、写真の通り可愛らしく、笑顔の時に八重歯が見えろのも魅力的な方。

ただ、会話の節々に仕事に対してのやる気のなさを感じることがあり、共働きを希望している私としては気になりました。

若くて可愛らしい見た目と働かない事が確定したわけではないので、交際希望をだしました。

Kei

実年齢も若いですが、童顔で年齢以上に若く見える方でした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
28歳 銀行員

女性の印象:
かなり美人でよく笑う方
お見合いの出来:
趣味や女性のペットの事で楽しく話しできて手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

かなり美人・高学歴・銀行員と言う所に魅力を感じてお見合いを受けることにしました。

お見合いで会ってみても、写真の通りとても美人な方でした。

話をしていてもしっかりとしていて、話題も提供してくれて、聞き上手でもあったので、印象は抜群に良かったです。

ただ、犬を飼っていて、体質的にペットが心配な私にとっては気になるところでした。

犬を飼っていること以外は文句なしの美人だったので、交際希望を出しました。

Kei

婚活で今の奥さんを除けば一番いいと思えた人でした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
27歳 医者

女性の印象:
かなり年下だが、大人びてしっかりした方
お見合いの出来:
オンラインで女性の環境が良くなく手ごたえはなかった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

写真でとても美人だったことと、医者というところに魅力を感じてお見合いを受けることにしました。

オンラインお見合いで、女性に明かりがあったておらず、なぜかカメラが常に動いていて、見た目はよくわからなかったです。

また、そんな状態だったのであまり会話にも集中出来ず。

正直、よくわからないままお見合いが終わりましたが、特に惹かれるところがなかったので、交際希望は出さなかったです。

Kei

オンラインは不具合が多いので、できれば避けた方がいいと思います。

お見合い
27歳 看護師

女性の印象:
オンラインお見合いで、通信状況がかなり悪く、よくわからなかった
お見合いの出来:
通信状況が悪くまともに会話できなかった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

年齢が若いことと、看護師という職業に魅力を感じてお見合いを受けることにしました。

私が、出張中の平日にお見合いを組んだので、オンラインで行うことに。

私のホテルか女性側の通信状況が悪かったのか、ほとんど会話もできないまま終わってしまいました。

ですので、結局プロフィールから仮交際に進むか判断することに。

結果、見た目があまり好みではなかったことと、より魅力的な仮交際の方がいたので、交際希望は出していません。

Kei

出張中で仕方なかったですが、やはりオンラインは避けるべきです。

お見合い
26歳 医者

女性の印象:
見た目は可愛らしい雰囲気だが性格のきつい人
お見合いの出来:
女性の話を聞くだけで、手ごたえはいまいち
結果:交際希望出すが実らず

お見合いの感想

可愛らしい見た目と、医者という職業に魅力を感じてお見合いを受けました。

お見合いで会ってみると、写真と雰囲気が違って少しきつめのイメージ。

また、仕事やプライベートについて会話しましたが、性格もかなり強気な方でした。

会話もほぼ女性が話すかんじで、私が話す隙があまりなく、手応えはなかったです。

ですが、若くて美人な女医ということで、交際希望を出しましたが断られました。

Kei

研修医でレポート等がかなり大変で不満がたまってるようでした。

お見合い
29歳 デザイナー

女性の印象:
おしゃれな方で、話しやすい
お見合いの出来:
女性の仕事の話で楽しく会話できた。
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

若さとしっかりと仕事をされていそうな方だったので、お見合いを受けました。

お見合いでは、主に女性の仕事のことについて会話することに。

プロフィールから感じていた通り、仕事に一生懸命取り組んでいるようでした。

また、話し上手、聞き上手で会話も楽しむことが出来ました。

ですが、見た目が好みではなかったので、交際は希望しなかったです。

お見合い
26歳 医者

女性の印象:
アニメ好きで可愛らしい雰囲気の方
お見合いの出来:
アニメや漫画の話で盛り上がったが、手応えなし
結果:交際希望出すが実らず

お見合いの感想

若い・医者・漫画好きというところに魅力を感じてお見合い受けることにしました。

会ってみると写真より可愛らしい方でした。

会話は、女性の好きなアニメや漫画の話で盛り上がりましたが、手応えはなかったです。

若くてしっかりしていて、会話でも印象が良かったので、交際希望を出しましたが、成立しませんでした。

お見合い
31歳 医者

女性の印象:
お見合いを早く切り上げたそうだったので印象は悪かった
お見合いの出来:
手ごたえはゼロ
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

写真で優しそうな雰囲気の美人で、医者で年収も1000万を超えている所に魅力を感じて、お見合いを申し込みました。

実際会ってみても変わらず美人な方でした。

ですが、お見合いが始まって20分ほどたつと、急に携帯をテーブルの上に出して、会話中に時間を何度も確認し出しました。

また、途中でトイレに行ったり、お見合いを早く終わりたい雰囲気を出されることに。

ここまで嫌な態度でお見合いをされたので、もちろん交際希望は出さなかったです。

Kei

お見合いでここまで態度に出されたのはこの人だけでした。

お見合いまとめ

4ヵ月目のお見合いを一言で言うと医者強化月間

お見合い数は10件でしたが、そのうち5件が医者の方でした。

こうなった理由は、たまたま医者の方からの申し込みが多かったのもありますが、

『折角結婚するなら、女性も年収高い方が良いのでは?』

と浅はかな考えからです。

たくさんの医者の方とお見合いをしましたが、

●忙しそう(仕事や人間関係の愚痴が多い)
●気が強い(仕事的にそうなるイメージ)
●優秀な方ばかり

といった印象でした。

Kei

私の性格とは合わないイメージを持ったので、この後のお見合いでは医者の方は減らしました。

また、この月はお見合いした8割の女性が20代と、若い女性とのお見合いがかなり増えました。

若い女性とたくさん出会っての感想は、肌の張りの違いなど、見た目が良い女性が多くなるので、若い女性を求める人が多くなる気持ちは実感。

ただ、年齢が離れている分、結婚後は

●自分がしっかりしなければいけない
●女性を支えていかなければいけない

といった意識になりそうに感じました。

そうなると、私の理想の結婚像とは離れるので、

『同年代の女性の方が私には合っているのかも?』

と考えるようになっています。

また、若い女性は人気が高いためか、今まで順調に交際が成立していましたが、断られる事が増えました。

Kei

人気があり、魅力的な男性と会えていてライバルが強いのだと思います。

活動4ヵ月目のお見合い結果と気付き・学び
【お見合い結果】

お見合い数:10人
仮交際希望:6人
仮交際成立:4人(成立率67%)
※年の離れた人とは交際成立しにくくなる

仮交際

仮交際12:28歳 医者

交際期間:1週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デート内容

1回目:ディナーデート

上品な雰囲気の美人で、今までに会ったことのないタイプの方だったので、仮交際に進んだ女性です。

お見合いから1週間後の夜に女性リクエストの焼き鳥の店でディナーデートをしました。

まず、店ですが騒がしく、最初のデートにはかなり不向きな場所で大失敗。

Kei

手ごろな価格の焼き鳥店は騒がしい店が多いイメージです。

会話は女性の夢や趣味の話を聞かしてもらいましたが、独特のおっとりした口調で話される方なので、盛り上がったというより、ゆっくりと時間が過ぎていく感じでした。

会話を重ねるごとに、私とは考えや感覚が違うことが多くあり、性格的に合わないと感じました

そのため、若くて美人で優秀な方だったので迷いましたが、交際終了の連絡をすることに。

交際終了した理由

●性格が合わないと感じた

上品な性格で、考えや感覚が違うと感じることが多くあり、結婚できたとしても性格的に合わないと感じた。

仮交際13:33歳 事務職

交際期間:1週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

【デート内容】
1回目:ランチデート

美人で、趣味も合って、しっかりしている所に魅力を感じて仮交際に進んだ帰国子女の女性です。

この女性との交際はLineでのやりとりで失敗することに。

仮交際に入って早速Lineで毎日連絡をとっていたのですが、出張中でバタバタしていたこともあり、LINEのやり取りを適当にしてしまいました。

女性が返すのに困る内容、しょうもない内容など、自分でも気づくぐらい良くないLINEを送っていました

Kei

いい返しが思いつかずに雑な内容で送っていたので大反省です。

1週間という短い時間でしたが、日を追うごとに女性からの返信の時間が長くなってしまい、会う前からこれは終わったと感じるほどに。

そんな中、お見合いから1週間後に和食の店でランチデートに出かけましたが、予想通りデートが終わってすぐに交際終了の連絡が来ました。

交際終了された心当たり

●Lineでのやり取りを適当にしすぎた

Lineで女性が返答しにくい、しょうもない内容を送って、面倒くさがられたと感じた。

仮交際14:28歳 銀行事務

交際期間:1ヵ月
デート回数:3回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

【デート内容】
1回目:お茶デート
2回目:ランチデート
3回目:ディナーデート

若くて可愛らしい方で、仕事をつづけてくれなさそうな雰囲気を感じていた女性です。

この女性とは、3回デートしましたが、仕事の愚痴や『今の仕事はいつでも辞められる』などの発言を何度も聞くことがあったので、これは将来仕事を辞めてしまいそうと感じました。

私は『共働き』が条件で、経済的・家事・育児の面でもお互い協力しあえる関係を結婚相手に求めていたので、合わないと結論。

その他では特に悪い点もなく、可愛らしい方だったので、3回目のデートまで交際を続けましたが、交際終了しました。

Kei

自分の求める条件と違うだけで魅力のある人でした。

交際終了した理由

●共働き希望の条件と合わないと感じた

会話をしていて、将来仕事を続けてくれそうにないと感じて、私の求める条件と違ったため。

仮交際15:28歳 銀行員

交際期間:1ヵ月
デート回数:2回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ランチデート
2回目:ディナーデート

犬を飼っていることが気になっていましたが、それ以外は文句なしの美人だったので、仮交際に進んだ女性です。

2回ほどデートしましたが、その印象は変わりませんでした。

むしろ、デートで手土産を持ってきてくれるなど気配りも出来て、さらに印象が良くなりました。

ただ、気になっていた犬のことを聞くと、実家では飼えなくて引き取ったとのこと。

Kei

今までで一番いい人だったので、犬を実家に預けるなどしてどうにか出来ないかと少し考えていました。

これは、仮にうまくいって結婚に結びついたとしても、将来犬と一緒に暮らさないといけないことは必須と考えました。

わたしは、猫やダニなどにアレルギーがあり、ひどい時には喘息もでてしまうほどです。

そのため、泣く泣く交際終了することにしました。

交際終了した理由

●結婚後に犬と暮らす必要があったため

アレルギー体質の自分にとっては、受け入れられない内容だった。

4ヶ月目のまとめ

4ヶ月目には、再度お見合い数を増やして出会いを多くすることにしました。

また、お見合いする女性も、医者や年齢の若い方が多くなり、今までと違った出会いが多かったです。

結果は、医者も若い女性も少し合わないかなと感じることに。

ただ、どちらも仮交際に結びついていたので、今後も良いと感じた人には会って見ることにはしています。

4ヶ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】

お見合い回数:10回(合計41回)
仮交際発展数:4回(合計15回)
デート回数:9回

【気づき・学び】
●年齢で見た目に差が出ることを実感
●個人的には同年代の方が合っている?
●年の離れた人とは仮交際成立が難しくなる
●医者は気が強い人が多く私には合わない?

活動5ヶ月目

活動5ヵ月目は、前月と同様に出張が多く、バタバタした中での活動となっています。

そんな中、大きく二つの印象に残る出来事がありました。

①真剣交際の申し込み
②8歳下の女性からの長時間の説教

特に②はなかなかない経験で、内容の理不尽さにびっくりしました。

詳しくは、仮交際の詳細で話します。

Kei

かなり理不尽だったので、強烈に印象に残っています。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【5ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:8回
仮交際成立数:3回
デート回数:8回

5ヶ月目も先月と同様に、平日は出張先で休日は大阪という生活です。

長期の出張はこの月までの予定だったので、疲れはたまっていたもののもう一踏ん張りということで、頑張って乗り切りました。

Kei

金銭面でも身体的にもきつかったですが、なんとか頑張りました。

お見合い

仮交際成立
(42)28歳 公認会計士
(43)33歳 公務員
(44)26歳 事務職


【交際不成立】
(45)32歳 クリエイター:交際希望出すが失敗
(46)33歳 公務員:交際希望出さず
(47)32歳 歯医者:交際希望出さず
(48)27歳 管理系職:交際希望出さず
(49)27歳 薬剤師:交際希望出さず

仮交際成立したお見合い

お見合い
28歳 公認会計士

女性の印象:
若くて美人しっかりしていて礼儀正しい方
お見合いの出来:
趣味・仕事の話で盛り上がり手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

若くて、公認会計士という点に魅力を感じて、お見合いの申し込みを受けることにしました。

実際に会ってみると、写真より断然美人!

『どうしてこの写真を選んだのか?もったいない』と感じました。

お見合いでの会話は、旅行の話や女性の仕事について話すことに。

公認会計士の仕事事情について、聞いたことなかったので新鮮で楽しかったです。

肝心の女性の印象は、学歴もあって礼儀正しく、優しい雰囲気も合って文句なしの方でした。

もちろん交際希望を出しました。

Kei

珍しく写真と良い方にギャップのある方でした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
33歳 公務員

女性の印象:
優しい雰囲気で素朴な方
お見合いの出来:
女性側の話も良く聞けて出ごたえはあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

職業と写真の優しそうな雰囲気に魅力を感じて、お見合いを受けることにしました。

実際に会ってみると、写真のイメージ通り優しそうな雰囲気で素朴な方。

話をしていると公務員っぽくきちんとした方でした。

印象としては良くも悪くもなくといった感じでしたが、仮交際の人が少なくなっていたので、とりあえず仮交際を希望することにしました。

Kei

婚活中は良くも悪くもないという感想で進んで交際が続くことはなかったので、良くなかった判断と反省しています。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
26歳 事務職

女性の印象:
若いがしっかりして自分を持っている美人
お見合いの出来:
手土産をくれるなど手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

吉高由里子さん似の美人で、高年収な点に魅力を感じてお見合いを受けました。

実際に会ってみても、写真通りの美人。

自分の考えをしっかりと持っている芯の通った方で、印象は良かったです。

また、お見合い後に手土産を用意してくれているなど、気遣いも出来る方でした。

美人・しっかりしている・気遣い出来るということでかなり魅力を感じたので、交際希望を出しました。

Kei

お見合いでの印象はとても良かったです。
お見合いまでは…..。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
32歳 クリエイター

女性の印象:
アウトドア好きで趣味が合いそうな方
お見合いの出来:
お見合いの会話も盛り上がらず手ごたえなし
結果:交際希望出すが実らず

お見合いの感想

写真の清楚そうな雰囲気と家庭的でアウトドア好きなところに魅力を感じてお見合いを申し込みました。

実際に会ってみてもプロフィールのイメージのままの方。

お見合いでは主に仕事の話をしましたが、盛り上がらず手応えはあまりなかったです。

仕事もしっかりされていて、悪い印象もなかったので交際希望を出しましたが、成立しませんでした。

お見合い
33歳 公務員

女性の印象:
会話があまり得意ではなさそうな方
お見合いの出来:
無難に会話でき、手応えはあった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

上品そうな雰囲気と公務員というところに魅力を感じて、お見合いを受けました。

実際に会ってみると、雰囲気は同じでしたが、写真からは大きなギャップが!

お見合いは無難に終わり、帰り際にはなんと手土産を用意してくれていました。

ですが、写真と見た目にギャップを感じたので、交際希望は出さなかったです。

お見合い
32歳 歯医者

女性の印象:
しっかりとしていて、礼儀正しい方
お見合いの出来:
無難に会話できて良くも悪くもなく
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

上品な雰囲気の美人で、歯医者というところに魅力を感じてお見合いを受けることに。

この女性とのお見合いでは、一つトラブルが発生しました。

お見合いは隣の県で行う予定で、時間より早めに到着して準備していたのですが、直前で体調を崩したとのことで中止の連絡が。

女性の体調不良の連絡が相談所を通してだったので、相談所の始業時間からの連絡では、早い時間のお見合いに間に合わなかったようでした。

仕方ないとはいえ、隣県まできてのキャンセルは少しモヤっとしました。

その後、女性の体調が治って1週間後に再度お見合いを行うことに。

お見合いでは、ドタキャンのお詫びで手土産を用意してくれて気を使って頂きました。

ただ、写真とのギャップを感じてしまったので、交際希望は出さなかったです。

Kei

こういう時は、お見合い当日の緊急連絡用に、直接お見合い相手と連絡が取れる機能があるので、そちらを使うことで対応可能です。

お見合い
27歳 管理系職

女性の印象:
27歳とは思えないほど落ち着いている方
お見合いの出来:
仕事や趣味の話で無難に会話できた。
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

27歳という若さと、海外生活をしていた点に魅力を感じてお見合いを受けました。

会ってみると、しっかりと自分を持っていて、27歳とは思えない落ち着きのある方。

また、会話の内容やしぐさから、私とは違った感性の持ち主だと感じました。

結果は、写真とギャップを感じたことと、性格が合わないと感じたので、交際希望は出さなかったです。

Kei

上品な方で、私とは考えや感性が違うと感じました。

お見合い
27歳 薬剤師

女性の印象:
年齢は若いですが、しっかりした方
お見合いの出来:
無難に話せて可もなく不可もなく
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

若さと薬剤師という職業、加えて地元が一緒ということでお見合いを受けることに。

実際に会ってみると、若い見た目に反して、しっかりとした方でした。

会話では、地元の話を交えつつ盛り上がりました。

ですが、見た目が好みではなかったことと、年の差を感じて自分の結婚観と合わないと感じたので、交際希望は出さなかったです。

Kei

経済面・家事・育児などできる限り平等に支え合えるパートナーが結婚相手の希望です。

お見合いまとめ

5ヵ月目は、今までと比べると数は少なくなったものの、8人とお見合いをしました。

この頃から、悪い意味でお見合いに慣れが出てしまい、準備不足のお見合いも出てきます。

そのせいで、仮交際の成立率が下がっています。

この状態が2ヵ月続いたのは、大きな反省点です。

5ヵ月目のお見合い結果と気付き・学び
【お見合い結果】

お見合い数:8人
仮交際希望:4人
仮交際成立:3人(成立率75%)

【気づき・学び】
●悪い意味で慣れてお見合いが雑になっていた

仮交際

仮交際16:28歳 公認会計士

交際期間:3週間
デート回数:3回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ランチデート
2回目:ディナーデート
3回目:ディナーデート

お見合いで、写真よりも美人で、学歴もあって礼儀正しく、優しい雰囲気も持つ文句なしだった方です。

デートでもいい印象は変わらず、むしろ

●お店を交代で探してくれる
●奢りのお礼に手土産を用意してくれる

など、気配りもしっかりしてくれるので、さらに印象が良くなりました。

他にも、公認会計士になった経緯など色々な話しをしてくれましたが、かなり努力家で、会話するほどに新たな良さが出てくる方です。

そのため、これほどいい条件の人はなかなかいないのではと考えるようになります。

また、この時期は、真剣交際にまだいけてないことに少し焦りを持っていました。

そのため、まだ好きという感情はなかったのですが、デート3回目が終わった後に真剣交際に進みたい事を相談所に連絡することに。

Kei

結婚相談所(IBJ)では、真剣交際に進めそうか女性の気持ちを間接的に確認してもらえます。

連絡後、どうなるかと思って待っていましたが、なんと交際終了の連絡が来ました。

デートでは次のデートの約束や、手ごたえもあったので、てっきり続くものと思っていたので、びっくり!

いい感じかなと思っていたのは私だけのようでした…..。

ただ、出会って数回かつまだ好きな感情はなかったので、思ったよりショックはなかったです。

Kei

婚活中、交際終了やお断りされても、ショックは感じないタイプでした。

交際終了された理由(予測)

交際終了になった理由はわからなかったです。

仮交際17:33歳 公務員

交際期間:3週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デート内容

1回目:カフェデート

お見合いでの印象は良くも悪くもなく、仮交際中の人が少なかったので、取り敢えず仮交際に進んでみた方です。

この女性との交際では、お見合い後に私が体調不良になったので、1回目のデートは3週間ほどの期間が空きました。

カフェデートで再度会話しましたが、お見合いの時と同様に、良くも悪くもないといった印象は変わらなかったです。

正直、見た目が好みでなかったのでデート後に交際終了の連絡をしました。

交際終了した理由

●見た目が好みでなかった
お見合いでも感じていたが、デートでもその印象は変わらなかった

●良い面をあまり感じなかった
良いと感じることがあまりなかったので、魅力を感じなかった

Kei

良さを感じない時点で仮交際に進むべきではなかったと大反省です。

仮交際18:26歳 事務職

交際期間:2週間半
デート回数:4回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デート内容

【デート内容】
1回目:オンラインデート
2回目:オンラインデート
3回目:ランチ+カフェデート
4回目:オンラインデート

吉高由里子さん似の美人・しっかりしている・気遣いできるという印象をもって、仮交際に進んだ方です。

この女性の時も、私の体調不良の影響で、最初の2回はオンラインでのデートになりました。

オンラインで会話している間は、お互いの仕事や普段やっていることの話で、普通に会話出来ていたので、印象は変わらず良かったです。

ただ、私の体調が改善し、3回目のデートで直接会った時に印象がガラッと変わりました。

3回目のデートで女性の趣味について聞いた時です。

『私、好きな事の話をされるの嫌いなので』ときつめに話題を断られました。

Kei

聞かれるのが嫌なら、何でプロフィールに書いたのか謎でした。

しばらくして、結局女性から趣味関連の話をしてくれましたが、

●前の仮交際の人に趣味の話をされてむかついた
●共通の趣味で仲良かった友達が、趣味の事でマウントとるようになって縁を切った

などなど、ひたすら私の知らない人の悪口を延々と聞かされることに……。

あまりに内容が多かったので、途中で面倒になり生返事で返していました。

ランチ後には、女性のお誘いでカフェにもいったのですが、継続してその話をされたので、今までのデートの中でも一番疲れました。

Kei

延々と知らない人の悪口を聞かされるのはきついです。

普通ならここで交際終了の連絡をするのですが、この時は丁度他に仮交際の人がいなかったため、交際を継続することに。

この判断が良くなかったです。

交際を継続することにしたので、私の方から次のデートのお誘いのLINEを送りました。

すると、返ってきた内容が、

『本当にあなたが誘いたいと思っているのであればデートします。』

とのことでした。

『どういうこと?』と思いながら確認したところ、私が気がないのがばれていたようです。

そこで、デートで会う前に、一度電話で会話しようとなりました。

会話当日、最初の方に女性がどう思ってあのような発言をしたかについて少し話した後、始まったのが私への批判のオンパレードでした。

その内容は、

『イキイキしてなくてプロフィールは嘘だ』
『何を考えているかわからない』
『私とあなたはあわない』
『そもそもあなたは結婚に向かない

『あなたの理想の人はいないので一人でいろ』

などさんざんな内容でした。

そして、最後に『今まであったことないような人で興味深かったです』と嫌味を言われて終了しました。

Kei

理不尽な批判を40分ほど延々と聞かされました。

そんな状態だったので、4回目のオンラインデート後に交際終了しました。

交際終了した理由

●他人の悪口を多く聞かされた
人への悪口が多く、性格が悪く見えた

●最後に説教された
40分にわたり、電話で批判のような事を言われ続けたので、交際を続ける気がなくなった。

5ヶ月目のまとめ

5ヵ月目は、前月と同様に出張の多い期間で、かなりバタバタした中での活動となりました。

その影響もあってか、お見合いが準備不足になるなどの反省点も。

また、真剣交際へ進もうとしたり、8歳も下の女性に長時間の理不尽な説教を聞かされるなど、今までと違う経験も多かった月でした。

なお、ここまでで自分がどのような女性が合っているかだいたいわかってきました。

Kei

すでに50人近くとお見合いしているので、プロフィールを見たら大体わかるようになってきました。

5ヶ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】

お見合い回数:8回(合計49回)
仮交際成立数:3回(合計18回)
デート回数:8回

活動6ヶ月目

活動6ヵ月目は、出張も大分落ち着き婚活に集中できる期間となりました。

自分にどのような女性が合っているか、わかってきたこともあり、お見合い数・仮交際数を絞ることに。

また、結婚相手の条件も追加しました。

元々の条件
●共働き
●同じ年齢から下(変更)
●大卒以上(追加)
●見た目が好み
追加条件
●年収400万以上

理由は、変わらずお見合いの申し込みがあり、ある程度仮交際の進め方にも自信が持てたためです。

また、共働きを希望するのであれば、やはりある程度の収入を見込める人が良いと考えて、400万以上の人から探すことにしました。

なお、女性の場合は、ほぼ年収は書いていないので、職業や仕事内容からある程度で判断していました。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

お見合い回数:4回
仮交際発展数:1回
デート回数:7回

6ヵ月目は、お見合い数は4と抑えて、仮交際の方に集中するようにしています。

また、同時並行の仮交際数も2人までとして、一人一人により集中するようにしました。

Kei

すでにどんな女性が良いかはだいたいわかりました。

お見合い

仮交際成立
(50)32歳 営業職

【交際不成立】
(51)28歳 技術職:交際希望出さず
(52)29歳 公務員:交際希望出すが実らず
(53)30歳 航空系:交際希望出さず

仮交際成立したお見合い

お見合い
32歳 営業職

女性の印象:
とても礼儀正しく、話もしやすい方
お見合いの出来:
趣味の旅行の話で盛り上がり、相手の話もたくさん聞けて手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

高学歴で仕事内容もしっかりして、家事に積極的な所に魅力を感じてお見合いを受けました。

お見合いで会ってみると、礼儀正しくて、会話もしやすくて印象がとても良かったです。

趣味もアクティブなものが多く、共通する点が多いと感じたので交際希望を出しました。

Kei

営業なだけあって気遣いもできて、会話も合わせてくれるので、とても印象が良かったです。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
28歳 技術職

女性の印象:
上品で話上手、仕事内容も共通点が多い方
お見合いの出来:
お互い理系で、仕事の話で盛り上がった。
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

年齢と写真の優しそうな雰囲気、仕事が似ていた

ことに魅力を感じて、お見合いを受けました。

同じような仕事をしている女性は珍しいので、お見合いでは仕事の話をすることに。

話していると、なんとほぼ同じ仕事内容だとわかり、気が合いそうな印象でした。

ただ、見た目が好みではないと感じたので、交際希望が出さなかったです。

Kei

同じような仕事をしている女性はほとんどいないので、話せて新鮮でした。

お見合い
29歳 公務員

女性の印象:
優しそうな雰囲気で一緒にいると和む方
お見合いの出来:
旅行の話で盛り上がったが手ごたえはなし
結果:交際希望出すが実らず

お見合いの感想

写真の優しそうな雰囲気と、高年収に魅力を感じて、お見合いを受けました。

お見合いで会っても優しそうな雰囲気は変わらずで、安めぐみ似の方!

また、旅行が共通の趣味でアクティブな方だったので気が合いそうと感じました。

見た目も良く、趣味も同じで気も合いそうと感じたので、交際希望を出しましたが、成立しなかったです。

お見合い
30歳 航空系

女性の印象:
綺麗でスタイルがよく、しっかりとした仕事をされている方
お見合いの出来:
旅行の話で盛り上がって手ごたえはあった
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

スタイルの良さと可愛らしいルックス、院卒かつ高年収な点に魅力を感じてお見合いを受けました。

お見合いで実際会ってみても、写真の通りの方でした。

趣味の旅行も共通でとても印象は良かったです。

ですが、一点気になることが。

実は、女性が関東在住の方でした。

話を聞くと、1,2年したら関西に来る予定なので、関西で結婚相手を探しているとのこと。

とてもいい人でしたが、交際期間中に遠距離なことを考えるとマイナスが大きいと感じたので、交際希望は出さなかったです。

Kei

お見合いにも困っていなかったので、わざわざ遠距離の人を選ぶ理由はないと感じました。

お見合いのまとめ

6ヵ月目は、4人とお見合いをしました。

先月同様、あまりお見合いに身が入っておらず、事前準備もお見合い前の5分程度のプロフィール確認のみと、かなり簡易なものとなっています。

そのため、交際成立率は低くなっているのは大きな反省点でした。

Kei

次の月からは気合を入れ直しました。

5ヵ月目のお見合い結果と気付き・学び
【お見合い結果】

お見合い数:4人
仮交際希望:2人
仮交際成立:1人(成立率50%)

仮交際

6ヶ月目の仮交際に進んだ人

仮交際19:32歳 営業職

交際期間:1か月半
デート回数:7回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目;ディナーデート
2回目:ディナーデート
3回目:水族館デート
4回目:ディナーデート
5回目:ドライブデート
6回目:ディナーデート
7回目:オンラインデート
※この女性との交際は次の月まで続いています。

とても礼儀正しく、会話もしやすくて、趣味など共通する点が多いと感じて、仮交際に進んだ方です。

この女性とは、最初のデートがお見合いの2日後だったことや、週1以上のハイペースでデートをすることができたので、早く進展していきました。

Kei

これぐらいのペースで会えるとどんどんと関係や話が進んでいきます。

また、デートの予定も交代で提案してくれ、支払いも毎度割り勘で払ってくれたので、フラットな関係で交際が続いたのが心地良かったです。

印象が良かったので、3回目のデートから少しずつ結婚についての話を進めていきましたが、話が進むほどに結婚観のずれがでてきました。

特に、結婚後は専業主婦希望で、共働きが結婚相手としての絶対条件だった私にとっては致命的です。

ただ、この時は他に仮交際相手もいなかったので、真剣交際いくまでの深い話をする時の経験を積もうと考えて、交際を継続していました。

最終的に、結婚観のすり合わせをする中で、相手の女性側もずれがあると感じたのか、女性の方から交際終了の連絡が来ました。

交際終了された理由(予測)

●お互いの結婚観のずれが大きかったため

6ヶ月目のまとめ

6ヵ月目は、方針変換で『一人一人の交際に集中して、深く付き合う』の方針で活動しました。

結果、お見合いは4件と少なくなりましたが、約2ヵ月間交際した女性とは、真剣交際へ向けた話をするなど、新しい経験もすることができました。

その女性とは、お互いの結婚観が合わずに交際終了することになりましたが、貴重な経験でした。

Kei

婚活を始めて半年。
少し焦りもでてきています。

6ヵ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】

お見合い回数:4回(合計53回)
仮交際発展数:1回(合計19回)
デート回数:7回

【気づき・学び】
●お見合いを雑にするなど反省点が多い

活動7ヶ月目

活動7ヵ月目は、活動方針『一人一人と長く交際してみる』に従って活動しています。

そのため、先月から交際している『32歳 営業職』との方の交際がメインになっています。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【活動7ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:5回
仮交際発展数:1回
デート回数:5回

『32歳 営業職』の女性の印象が良く、交際も順調に見えていたので、2週目まではお見合いは組まず、仮交際に集中しています。

ただ、デート5回目の前後辺りから、真剣交際にはいけないかもと思い始めて、3週目よりお見合いを組むようになりました。

Kei

結婚観の違いが見えてきた頃です。

お見合い

仮交際成立
(54)29歳 公務員

【交際不成立】
(55)28歳 薬剤師
(56)29歳 公務員
(57)26歳 事務職
(58)30歳 IT関連職

仮交際成立したお見合い

お見合い
29歳 公務員

女性の印象:
細身の美人でとても礼儀正しく自立した方
お見合いの出来:
会話で笑顔をひき出せたので手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

公務員で高学歴、スタイルの良さに魅力を感じて、申し込みをしました。

お見合いで会った時の印象は、かなり細身の美人。

さらに、礼儀正しくて楽しそうに話してくれる姿が魅力的でした。

そのため、迷わず交際希望をだすことにしました。

Kei

細くてモデル体型の方でした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
28歳 薬剤師

女性の印象:
がしっかりしていて、アウトドア好きな方
お見合いの出来:
あまり楽しそうでなく、手ごたえなし。
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

年齢と職業、年収に魅力を感じてお見合いを受けました。

お見合いでは、お互いの趣味の旅行についての話をしましたが、あまり盛り上がらず。

また、会話していると女性の気が強そうな部分が見えてきました。

趣味は合いそうでしたが、性格が合いそうになかったので、交際希望は出していません。

Kei

お互い勝気な性格だったので、衝突してしまうと感じました。

お見合い
29歳 公務員

女性の印象:
サバサバしている方
お見合いの出来:
完全に聞き役に徹したので手ごたえ無し
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

明るそうで美人な見た目と高学歴の公務員というところに魅力を感じて、お見合いを申し込みました。

お見合いで会ってみると、写真で持っていたイメージ通りかなり明るい方。

ただ、かなりしゃべる方で、ほぼ聞き役をすることになりました。

また、話も共感できるものが少なく、私とは性格が合わないと感じて交際希望は出していません。

Kei

女性のマシンガントークについて行けませんでした。

お見合い
26歳 事務職

女性の印象:
学歴も高くて優秀で、真面目な人
お見合いの出来:
出身地が一緒で地元話で盛り上がれて手ごたえあり
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

年齢と学歴と年収の高さに魅力を感じてお見合いを受けました。

実際にお見合いで話してみても、とても落ち着いていて、優秀そうな雰囲気をかなり感じる方でした。

また、地元が一緒で、地元話で盛り上がることに。

若くてしっかりとして魅力のある方でしたが、見た目が好みでなかったため、交際希望は出さなかったです。

お見合い
30歳 IT関連職

女性の印象:
元楽天に勤めていたキャリアウーマン
お見合いの出来:
優秀な方で圧倒された感じがして手ごたえなし
結果:交際希望出すが実らず

お見合いの感想

優しそうな見た目と、優秀そうな仕事内容に魅力を感じてお見合いを申し込みました。

お見合いで会ってみると、イメージ以上に優秀な方で元楽天の総合職で勤めていたとのこと。

まさにキャリアウーマンといった感じで、少し会話で圧倒されているように感じました。

優秀な女性でしっかりとしていたので、交際希望を出しましたが、成立しなかったです。

お見合いのまとめ

7ヵ月目は、前半は仮交際に集中していました。

ただ、先がないと予感がしていた月の後半にはお見合いを再開。

固めて5件のお見合いを組みました。

また、お見合いを受ける人も結婚に結びつきそうな人に絞って会っています。

その結果、優秀な人が多くなりましたが、その分気が強い人が多くなり、性格の不一致を感じることが多くなりました。

7ヵ月目のお見合い結果と気付き・学び
【お見合い結果】

お見合い数:5人
仮交際希望:2人
仮交際成立:1人(成立率50%)

仮交際

7ヶ月目の仮交際に進んだ人

(20)29歳 公務員

仮交際20:29歳 公務員

交際期間:1ヵ月半
デート回数:4回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デート内容

1回目:ディナーデート
2回目:ディナーデート
3回目:美術館デート
4回目:ディナーデート

かなり細身の美人でとても礼儀正しくて、楽しそうには話す姿に魅力を感じて、仮交際に進んだ方です。

仮交際になってからも、お見合いの時の印象はそのままに、気遣いもできる面も見えてきて、さらに魅力を感じていました。

また、デート時に私が食事を奢った後には、『手土産をくれる』または『次のお茶代やチケット代をだしてくれるなど、とてもポイントが高かったです。

ただ、これらの気遣いができていたのは、直接会っている時だけでした。

会っていない時の、LINEでのやり取りはなかなか帰ってこなかったり、デートの日程の確定も結構直前まで引っ張られたりと、あまり対応は良くなかったです。

おそらく、他の仮交際の人がいて私の優先度は高くなかったか、あまり気に入ってもらえてなかったのだと思います。

最終的には、2週間近く連絡を取らなくなり、先がないと感じたので、最後のデートの後に交際終了しました。

Kei

直接会ってる時は申し分なかったですが、気に入ってもらえなかったなら仕方ないです。

交際終了した理由

●自分の優先度が低い or 気に入ってもらえなかった
会っていない時の対応が悪く、私の優先順位が低いと感じて、先がないと考えたため

7ヶ月目のまとめ

7ヵ月目には、長期で続いている女性との仮交際が終了になりました。

真剣交際も視野に入れていたので、他に仮交際もいなかったです。

そのため、7ヵ月目にして仮交際の人が全くいない期間ができて、少し落ち着くことができました。

Kei

今まで、常に仮交際の人がいた状態だったので、一息ついて頭の整理に良かったです。

7ヵ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】

お見合い回数:5回(合計58回)
仮交際発展数:1回(合計20回)
デート回数:5回

活動8ヶ月目

活動8ヵ月目は、仮交際の人が一人のだけの状態だったので、お見合いをたくさん組むことになりました。

お見合いを9件こなし、3人と仮交際する事になります。

また、今の妻(成婚相手)とこの月に出会うことになりました。

Kei

もちろんこの時はわかっていないですが、やっと成婚できる相手と出会えます。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【活動8ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:9回
仮交際発展数:3回
デート回数:7回

お見合い

仮交際成立
(59)33歳 事務職
(60)33歳 事務職
(61)26歳 医者


【交際未成立】
(62)32歳 事務職:交際希望出さず
(63)33歳 秘書:交際希望出さず
(64)28歳 営業職:交際希望出さず
(65)25歳 看護師:交際希望出さず
(66)33歳 営業職:交際希望出さず
(67)33歳 医療事務:交際希したが実らず

仮交際成立したお見合い

お見合い
33歳 事務職

この女性と交際の末、成婚することになります。

交際については、『成婚相手との交際』で詳しく書くので、ここでは割愛します。

お見合い
33歳 事務職

女性の印象:
趣味が合いそうで、素直な方
お見合いの出来:
旅行の話で盛り上がって手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

以前、女性から申し込んでくれていたものの、真剣交際も視野にいれた仮交際中の方がいたのでお見合いを受けられていなかった女性でした。

可愛らしい見た目と趣味が旅行で共通だったため、改めてこちらから申し込むことに。

実際に会話してみると、とても明るい方で、共通の趣味の海外旅行について話で盛り上がりました。

お見合い中、1年ほど活動してきて、一度も仮交際に進んだことがないと打ち明けられます。

その点は、少し気になりましたが、明るくて元気な方で印象も悪くなかったので、交際希望を出しました。

Kei

後で話を聞きましたが、1年でお見合い数件と積極的に活動してなかったようでした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

お見合い
26歳 医者

女性の印象:
若く、良く笑ってくれて親しみやすさのある方
お見合いの出来:
しっかりと会話できて手ごたえはあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

若い・長身ですらっとしている・医者という点に魅力を感じてお見合いを受けました。

女性が少し遠めの地域だったので、オンラインでお見合いをすることに。

会話しての印象は、若いですが、とてもしっかりした方です。

それだけでなく、良く笑って親しみもありました。

オンラインで、雰囲気がわかりずらいところもあり、印象も良かったので、交際希望を出しました。

Kei

医者の方は、若くてもしっかりした人が多いです。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
32歳 事務職

女性の印象:
アニメ・マンガ好きで特徴的な雰囲気の方
お見合いの出来:
会話がぎこちなく、うまく会話できなかったので手ごたえなし
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

写真の明るそうな雰囲気に魅力を感じて、お見合いを受けました。

お見合いで会ってみた印象は、特徴的な雰囲気の方。

天然な所があり、つかみどころがなく、会話がぎこちなくなりました。

アニメ・マンガ好きな方でなぜか『男塾』についての話題が多かったです。

性格的にあわないと感じたので、交際希望はだしていません。

Kei

話題のチョイスが『男塾』なのが、なかなかでした。

お見合い
33歳 秘書

女性の印象:
綺麗でしたが少しふくよかな方
お見合いの出来:
相手の様子を見ている限り手ごたえはなし
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

アクティブな性格と役員秘書という点に魅力を感じて、お見合いを受けました。

お見合いで会ってみての印象は、綺麗な方でしたが、少しふくよかな方。

また、かなりアクティブな方で、バックパッカーで海外を回っているとのことでした。

私もバックパッカーで海外には良く行っていたので、旅の話で盛り上がることに。

ただ、話をしていると、生活がかなり派手そうな方で合わないと感じたので、交際希望は出さなかったです

Kei

痩せればかなりの美人になりそうな方でした。

お見合い
28歳 営業職

女性の印象:
IT系の営業で明らかにできる雰囲気がする方
お見合いの出来:
会話はしっかりとできたが、手ごたえなし
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

営業職で、プロフィールから明らかにできるキャリアウーマンの雰囲気を感じる綺麗な方だったので、お見合いを申し込みました。

お見合いで会ってみると、そのイメージのままで、会話の仕方や内容から優秀なのがひしひしと伝わってくる方でした。

ですが、その分、気が強そうな面が会話の中から感じとれます。

そのため、私とは性格が合わないと感じて、交際希望は出さなかったです。

Kei

これぞキャリアウーマンという方でした。

お見合い
25歳 看護師

女性の印象:
今までで一番若く、可愛らしい方
お見合いの出来:
私の方から積極的引っ張って会話できて手ごたえはあり
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

25歳という若さと、将来の収入が見込める看護師という点に魅力を感じて、お見合いを受けることにしました。

お見合いで会った印象は、写真よりもかなり幼く感じる方。

受け身な性格な方で、お見合い中の会話も私が中心で話すことになりました。

お互いを支えられるパートナーを探している私にとっては、求める結婚相手像とは違うと感じたので、交際希望は出さなかったです。

Kei

かなり幼く感じて求める相手とは違う印象でした。

お見合い
33歳 営業職

女性の印象:
文系美人で、落ち着いた雰囲気の方
お見合いの出来:
趣味の会話をしたが、相性が合わないと感じた
結果:交際希望出したが実らず

お見合いの感想

清楚で美人、年収が高く、高学歴な点に魅力を感じて、お見合いを申し込みました。

お見合いで会ったイメージは、宮崎美子さんの若いころといった感じの方。

ただ、会話をしてみるとかなりインドアな方でした。

アウトドアよりの私にとっては、趣味や価値観が合わなさそうと感じたので、交際希望は出さなかったです。

Kei

綺麗な方でしたが探しているのは結婚相手なので泣く泣く交際希望は出さなかったです。

お見合い
33歳 医療事務

女性の印象:
優しい雰囲気で、気が合いそうな方
お見合いの出来:
共通の趣味が多かったが、どこか合わない感じがした
結果:交際希望出したが実らず

お見合いの感想

プロフィールからかなりアクティブな方だったので、お見合いを受けました。

お見合いでは、緊張していたのか少し控えめ方でした。

会話もお互いの旅行の話で盛り上がりましたが、どこか合わない印象がありました。

ただ、ここまで趣味が合う人はなかなかいないと感じたので、交際希望を出しましたが、成立しなかったです。

Kei

私と趣味がほぼ共通だったので驚きました。

お見合いまとめ

8ヵ月目は、前月に仮交際の人がいなくなったこともあり、お見合いをたくさん受けることにしました。

この月では、成婚した妻ともう一人長期で仮交際できる方と出会うことに。

また、優秀そうな女性に目星をつけてお見合いしましたが、優秀な分気が強めな女性が多くて、あまり私とは相性が悪いと感じました。

気が強い女性に苦手意識がある私としては、プロフィールの時点である程度判断して、私から断るようなお見合いを減らすべきだったと反省しています。

8ヵ月目のお見合い結果と気付き・学び
お見合い回数:9回
仮交際希望数:4回
仮交際発展数:3回(成立率75%)

仮交際

8ヶ月目の仮交際に進んだ人

仮交際21:33歳 事務職

この女性と成婚することになりました。

この女性との交際については、『成婚相手との交際』で詳しく書くので割愛します。

仮交際22:33歳 事務職

交際期間:1週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ディナーデート

今まで仮交際に進んだことがないという発言が気になったが、明るくて元気な点に魅力を感じて、仮交際に進んだ女性です。

お見合いの1週間後にディナーデートをしましたが、変わらず明るくて元気な方でした。

只、デートで話していると仕事への真剣さを感じなかったこと、収入と趣味(海外旅行)がアンバランスと感じました。

この2つは、私の求めていた結婚相手からは、かけ離れてしまう内容だったので、デート後に交際終了の連絡をしました。

Kei

交際終了の次の日に退会していたので、少し罪悪感を感じました。

交際終了した理由

仕事の真剣さがない
仕事を適当にやっているような発言があり、共働き希望の私としては不安になった

●収入と趣味のアンバランス
仕事内容から、収入はあまり高くなさそうにも関わらず、頻繁に海外旅行に行っているので、金銭感覚に疑問を感じた。

仮交際23:26歳 医者

交際期間:2週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ランチデート

かなり年下ですが、しっかりしている方で、オンラインでよくわからなかった分、実際に会ってみようと仮交際に進んだ女性です。

実際にデートで会ってみると、長身で細くすらっとした方でした。

また、普通に会話している時は、しっかりしたイメージでしたが、笑った時は年相応な可愛らしさが出るのが印象に残っています。

デートでは、主に女性の仕事の話になったのですが、医者の仕事はかなり忙しく、派閥などもあってギクシャクしているようで、大変そうなことが良くわかりました。

かなりおしゃべりな方で、デート中もほぼほぼ女性は話す形に。

Kei

女性の愚痴を聞かされる形になったので少し疲れました。

継続するか迷っていたところ、デートが終わってすぐに女性の方から仮交際終了の連絡が来ました。

終了された理由(予測)

原因はわからなかったです。

8ヶ月目まとめ

8ヵ月目は、前月に仮交際の人が0になったことで、再度結婚相手の候補を探すために、9人の方とお見合いしました。

その中で、3人仮交際に発展し、2人とは交際が長期間続くことに。

そのうち一人は、成婚に結びつきます。

今の妻との内容は、『成婚相手との交際』で詳しく書きますが、8ヵ月目にしてやっと出会うことができました。

Kei

ただ、妻との交際も色々とあって長引くことになっています。

8ヵ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】

お見合い回数:9回(合計67回)
仮交際発展数:3回(合計23回)
デート回数:7回

【気づき・学び】
●優秀な人は魅力的だが、その分強気な女性が多い

活動9ヶ月目

活動9ヵ月目は、ほぼ成婚退会した現妻との交際となりました。

デート5回目くらいからは真剣交際を考えていたので、他にお見合いも入れずに、仮交際に集中していました。

Kei

9ヵ月目の後半からは、真剣交際に向けて仮交際に集中していました。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【9ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:1回
仮交際成立数:0回
デート回数:6回

お見合い

仮交際成立
なし

【交際不成立】
(68)30歳 薬剤師

仮交際不成立のお見合い

お見合い
30歳 薬剤師

女性の印象:
自立した雰囲気の方で趣味がアクティブな方
お見合いの出来:
女性の趣味の話をしたが、盛り上がらず手ごたえなし
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

薬剤師で年収が高い点に魅力を感じて、お見合いを受けました。

お見合いで会話してみると、自立した方で、趣味も行動的なものが多く気が合いそうな方です。

ただ、見た目が好みではなかったため交際希望は出していません。

仮交際

この月に仮交際に発展した人はいなかったです。

9ヶ月目まとめ

9ヵ月目は、お見合い1件で仮交際も2週目には1人に絞って活動しています。

真剣交際も考えている状態だったので、現妻との交際に集中していました。

妻との交際の内容は、『成婚相手との交際』で細かく書きます。

9ヵ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】

お見合い回数:1回(合計68回)
仮交際発展数:0回(合計21回)
デート回数:6回

活動10ヶ月目

活動10ヵ月目は、成婚退会した妻とのデートがほとんどになり、5週目にはいよいよ真剣交際へ進む事になります。

ただ、2週目あたりに少しトラブルが発生したことで、4件お見合いし1人と仮交際にも進みました。

※真剣交際やトラブルについては『成婚相手との交際』で確認してください。

スケジュール

↑クリックすると拡大できます

【活動10ヵ月目のお見合い・デート回数】
お見合い回数:4
仮交際発展数:1
デート回数:7回

お見合い

仮交際成立
(69)29歳 事務職

【交際未成立】
(70)26歳 事務職
(71)33歳 秘書
(72)30歳 事務職

仮交際成立したお見合い

お見合い
29歳 事務職

女性の印象:
可愛らしく元気で、良く笑う方
お見合いの出来:
お互いの趣味の事で楽しく話しできたので手ごたえあり
結果:仮交際成立

お見合いの感想

若くて可愛らしい見た目・高年収・高学歴な点に魅力を感じてお見合いを受けました。

お見合いで会ってみると、元気な方で良く笑顔になりながら会話してくれて印象は良かったです。

お互いの趣味の旅行の話でも盛り上がって、楽しく会話できました。

元気で一緒にいて楽しい方だったので、交際希望を出しました。

Kei

一緒にいると楽しい気分にさせてくれる元気な女性でした。

仮交際の内容はこちらから飛ぶことができます。

仮交際不成立のお見合い

お見合い
26歳 事務職

女性の印象:
若いがしっかりとした方
お見合いの出来:
不思議と年代のギャップを感じずに話せた
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

上品な見た目と学歴・若さに魅力を感じてお見合いを受けることにしました。

お見合いは女性の都合でオンラインでの行うことに。

会話をしていると茶道・華道などもやっていたことがあるらしく、上品な方でした。

ただ、見た目が好みでなかったことと、将来共働きがあまり期待できなさそうで、交際希望は出さなかったです。

Kei

共働きは絶対条件でした。

お見合い
33歳 秘書

女性の印象:
病院長の秘書をしているとても上品な方
お見合いの出来:
女性の仕事の話で楽しく会話できた
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

清楚そうな見た目と家事が得意なところに魅力を感じてお見合いを受けることにしました。

実際に会ってみると、なんと院長秘書をしているとのことでした。

なかなか聞けない秘書の仕事内容などについて会話をしました。

この時は、別の女性と真剣交際に行く予定だったので、交際希望は出さなかったです。

お見合い
30歳 事務職

女性の印象:
サバサバしていて、明るい方
お見合いの出来:
女性の休日の過ごし方や趣味の話をして、無難に会話できた
結果:交際希望出さず

お見合いの感想

美人でスタイルが良く、仕事も頑張っている雰囲気がプロフィールから伝わってきたので、お見合いを受けました。

お見合いで会ってみると、写真のイメージと同じ方でした。

この時は、別の女性と真剣交際に行く予定だったので、交際希望は出さなかったです。

Kei

お見合いを受けた時はどうなるかわかならかったですが、結果的に消化試合になってしまい、72,73の女性には申し訳なかったです。

お見合いまとめ

10ヵ月目は、今の妻との間にトラブルが発生し、真剣交際にいけない可能性があると考えて、4件お見合いすることになっています。

後半の2人については、中々日程が調整できなかったため、真剣交際にほぼ進む事が確定した状態でのお見合いになってしまったので、申し訳なかったです。

なお、消化試合でもお見合いを受けた理由は、一度受けたお見合いはキャンセルができず、キャンセルやドタキャンをした場合は罰金の対象になるためです。

Kei

お見合い成立後はキャンセルできないなど、結婚相談所にはルールが多くあります。

仮交際

10ヶ月目の仮交際に進んだ人

仮交際24:29歳 事務職

交際期間:2週間
デート回数:1回

お見合いの内容にはこちらから戻れます。

デートの内容

1回目:ディナーデート

若くて可愛らしく、一緒にいて楽しくなるところに魅力を感じて仮交際に進んだ方です。

デートになってもその印象は変わらず、ディナーの2時間を楽しく過ごすことができ、とても印象が良かったです。

ただ、この頃は他の仮交際中の方と真剣交際にいけることがほぼ決まっていたので、デート後に交際終了しました。

Kei

仮に今の妻と出会っていなかったら、交際は確実に続けていただろう魅力的な女性でした。

10ヶ月目まとめ

10ヵ月目は、なんといっても真剣交際に進む事が出来た記念すべき月でした。

この月の初めにはトラブルで真剣交際へ進めないことも覚悟して、他の方とのお見合いをしたりします。

ですが、なんとかうまくまとめることができて一安心でした。

また、結婚相談所のルールとはいえ、消化試合になってしまったお見合いや仮交際の方には申し訳なかったです。

Kei

真剣交際へ進むなど、正当な理由がある場合はキャンセルできれば、お互い良いと思いました。

10ヵ月目の活動まとめ

【お見合い・デート回数】

お見合い回数:4回(合計72回)
仮交際発展数:1回(合計24回)
デート回数:7回

成婚相手との交際

ここまで、ご縁がなかった方とのお見合いや仮交際について書いてきました。

ここからは、成婚相手の女性(今の妻)とのお見合い~成婚退会までの内容を書いていきます。

Kei

妻との交際期間は6ヵ月で、40回ものデートをしました。

お見合い

お見合いは妻から私に申し込んでくれたところから始まりました。

ちなみに妻の簡単なプロフィールはこんな感じです。

妻のプロフィール

年齢:33歳
職種:事務職
最終学歴:大学卒業
長年海外で住んでいた帰国子女
アウトドア・インドアどちらの趣味もOK

妻の申し込みの理由

妻から申し込んでくれた理由は、

●相談所のカウンセラーの勧めがあったこと
●住んでいるところがかなり近かったこと
●海外経験があったこと

だったそうです。

Kei

私が元々お気に入りに登録していて、それを妻側のカウンセラーが見て勧めてくれたようです。

私が申し込みを受けた理由

私が妻からの申し込みを受けた理由は、

●プロフィール写真の印象が良かった
●海外育ちの帰国子女
●一人暮らしの経験がある

プロフィール写真での印象は、『優しそうで明るそうな雰囲気の方だなあ』でした。

また、子供時代に長期間海外に暮らしている経験もあり、私の趣味の海外旅行も一緒に行けそうと感じました。

一人暮らしの経験があったのも私の中では、申し込みを受けた一つの理由でした。

Kei

私の中で一人暮らしは自立している人の判断の基準になっていました。

お見合い当日

お見合いの申し込みをOKしてから、1週間後にお見合いをしました。

合った瞬間の印象は、プロフィール写真と変わらず『優しそうで明るそうな雰囲気』な方。

お見合い中は旅行の話題が多く、その他はお互いの仕事の話や、妻の海外での生活について話しました。

特に旅行は妻も好きだったので、盛り上がることに。

楽しく1時間会話した後、そろそろ終わろうとした時、『もう少し話しませんか?』と妻から誘われたので、さらに30分追加で会話しました。

Kei

お見合いでの時間追加を言われたのは初めてで嬉しかったです。

お見合いでの印象

お見合いしての印象は、

●しっかりして、礼儀正しい
●趣味の海外旅行も一緒に楽しんでくれそう
●延長してくれたので気にいってもらえた?

といった感じでした。

正直この時点での印象としては、まずまず。

取り敢えず仮交際にいってみるかという程度でした。

その晩、仮交際希望の連絡をし、後日成立となりました。

仮交際

ここからは仮交際の流れを月ごとに書いていきます。

1ヵ月目

↑クリックすると拡大できます

1ヵ月目のデート内容
1回目:イタリアンディナー
2回目:蕎麦ランチ+カフェ
3回目:焼肉ディナー

1ヵ月目は、1週間に1回のペースでデートをしていました。

デート1回目は平日の仕事終わりで、私の提案したイタリアンの店でディナーデート。

デート2回目は、休日に妻提案の蕎麦屋でランチと帰り道に寄ったカフェでお茶。

デート3回目は焼肉屋でディナーデート。

デート3回した時の気持ちは、お見合いの時とさほど変わらず、妻からの好意も感じとれなかったので、正直印象としては可もなく不可もなくといった感じでした。

好意を感じなかった理由としては、次のデートを誘っても保留にされ、あまり積極的に会おうとする雰囲気もない気がしていたからです。

Kei

正直このころは手ごたえが全然なかったです。

そのため、この時同時交際していた【29歳 公務員】の女性の方が、優先度を高くしていました。

そんな中、交際を継続していた理由は、

●デート代金がほぼ割り勘
●デート内容も交代で提案してくれる
●時間を守れる(集合場所に来るのが早い)

これらから人として信用できてフラットな関係が気楽で良いと感じたからでした。

Kei

時間を守れる人は案外貴重で、妻は20分前でも集合場所にいることもあるほどで、他にこのような方はいなかったです。

1ヵ月目の活動まとめ

デート回数:3回
【進捗状況】
私の印象は悪くない程度で、相手からの好意も感じられず。

そのため、他の交際相手より優先度は低めに設定していました。

只、人として信用できてフラットな関係が気楽で良かったので交際は継続。

2ヵ月目(真剣交際申し込み)

↑クリックすると拡大できます

2ヵ月目のデート内容
4回目:公園+ディナーデート
5回目:イタリアンでディナーデート
6回目:ボルダリング+寿司ランチ
7回目:観光地へ一日ドライブデート

妻への気持ちの変化

妻への印象が大きく変わったのが4回目のデートでした。

この日のデートは、妻が歩くのが好きということで、2時間ほど公園を散歩することに。

今までも笑ってくれたりはしていたのですが、散歩している時の楽しそうにする姿は別格で、本当に楽しんでくれているように感じました。

その様子を見ている時、ちょっといいなと思うようになります。

Kei

アクティブ系のデートが楽しんでもらえるとわかったので、以降は体を動かすデートを多めにしました。

また、この頃に同時交際していた人ともうまくいかずに交際が終了していたので、暫くはこの人に絞って交際を続けようと決めました。

そのため、5回目以降のデートでは、真剣交際に向けて結婚の条件についても会話に織り交ぜるようになりました。

その確認も5回目、6回目の2回のデートで概ね確認することができ、出した結論は真剣交際に進むです。

【真剣交際に進もうと思った理由】
1.自分の結婚の条件を満たしていた
2.割り勘などフラットな関係が心地よかった
3.信頼感・信用度では今までで一番
4.アクティブで結婚後も一緒に楽しめそう

結婚相手の条件
●共働き
●同じ年齢から下(変更)
●大卒以上(追加)
●見た目が好み
●年収400万以上

真剣交際申し込みの準備

この頃は正直まだ好意を持たれている感覚はなかったですが、真剣交際に進むと決めたので相談所のカウンセラーにそのことを連絡しました。

Kei

IBJの結婚相談所では相手の気持ちを間接的に確認してくれます。

その後、以下のような返事が返ってきたました。

『相手の方も○○さん(私)の事を良く思っているようなので、早く伝えて安心させてあげてください』

個人的には、まだ好かれている感覚がなかったので、『本当に?』と疑いながらも、次のデート(7回目)で真剣交際に進みたいことを伝えると決意しました。

真剣交際の申し込み

7回目のデートでは、朝から隣県までドライブし、観光地を回りました。

その帰りの車の中で考えていた言葉と共に、真剣交際に進みたいことを伝えることに。

返事は、

『真剣交際は成立すると、ほとんど結婚までいくと聞いているので少し考えさせてほしい』

とのことでした。

『やはりまだ早かったか?』と思いつつ、真剣交際を重く考えているようだったので、『ゆっくり考えて』と返事して保留という形で、デートは終わることに。

Kei

相談所からはOKが出ていたのでなんで?とは思いました。

※以下の記事で真剣交際の告白の仕方についてこの記事でまとめていますので気になる方はどうぞ!

3ヵ月目(真剣交際再申し込み)

↑クリックすると拡大できます

3ヵ月目デート内容
8回目:公園+カフェデート
9回目:オンラインデート
10回目:私の誕生日に美術館へデート
11回目:貝料理居酒屋の店でディナー
12回目:観光地へ一日ドライブデート
13回目:串料理の店でディナーデート

真剣交際に向けてトラブル発生

先月に真剣交際が保留となっていましたが、なんと数日後に電話で真剣交際に進む了承をもらうことができました。

その後、8回目の公園デートで真剣交際に進む事を再確認しました。

Kei

保留状態で心配していたので、この時は早めに決まったと安心しました。

只、ここからトラブルが発生しました。

私から相談所に真剣交際に進む連絡をしたのですが、数日たってもステータスが変わりません。

※真剣交際に入るとのプロフィール写真がハートマークに変わります。

なんでステータスが変わらないのか相談所に確認しても女性側の確認が取れないとのこと。

電話で真剣交際に進むと聞いてから、2週間ほどその状態が続きました。

そのため、私の中で不信感が溜まっていくことに……。

次に会った時に確認したところ、決心がつかなかったとのことでした。

この時の私の気持ちは、決心がつかないことは仕方ないことで、そこを責めるつもりはなかったです。

ただ、真剣交際に進むと言っていたにも関わらず、何も言わずに2週間先延ばしにした行為に対して、不信感を抱いていました。

Kei

今思えば、妻に寄り添って理由を聞いてあげれば良かったのですが、当時はその余裕がなかったのは反省点です。

この状況から、『決心してもらえずにこのまま時間だけが過ぎてしまうのでは?』と危機感を持つようになりました。

そのため、次に向けての動きもしておきたいと、お見合いを再開したいと考えるように。 

只、こちらから真剣交際に進もうと持ち掛けたので、その状態でお見合いを再開するのは違うと考えていました。

そのため、次のデート(10回目)で真剣交際の話は白紙にしたいことを伝えることに。

実際に次のデートでは、

●真剣交際に進むといったのに相談なしに保留し続けるのは不誠実に感じた
●一旦、真剣交際の話は白紙にしたい

ということを伝えました。

白紙にすることについて、了承してもらいこの日のデートは終了。

交際終了になることも想定していましたが、何とか交際は継続してくれました。

Kei

ここで4人とお見合いすることになりました。

関係の修復

真剣交際を白紙にした後の次のデートでは、妻から

●黙って真剣交際を先延ばししたことの謝罪
●気持ちを戻してもらえるよう頑張りたい

と言ってもらえたので、再度前向きに交際をすることになりました。

その次のデート(12回目)では、観光地に1日デートに出かけることに。

この時のデートは、仲直りしていたこともあり、とても楽しく、再度真剣交際に進みたいと改めて思うようになりました。

妻にもそのことを伝えて、次回のデートまでに再度真剣交際に進みたいか考えてきてもらうことに。

実はこの時、その場で真剣交際に進む了承は取れそうでした。

只、真剣交際を白紙に戻した時に組んだお見合いが2人分まだ残っていたので、そうはいかずに次回のデート(13回目)で確認する流れに持っていきいました。

Kei

1回受けたお見合いは原則キャンセルできないルール。
お見合いが終わるまで真剣交際へは行けない状態でした。

只、ここでまた食い違いが発生!

残ったお見合いをするまでに、なんと妻のステータスがハート(真剣交際)状態になっていました。

『あれっ?次回に確認しようって話したよな?』と思いながら妻に確認をとることに。

話を聞いていると、今回は妻側のカウンセラーが、前回ステータスを変更しなかったことで、白紙に繋がったことを気にしていたようで、早とちりでステータスを変更したとのことでした。

ちょっと焦りましたが、連絡して一旦ステータスを戻してもらいました。

最後までドタバタでしたが、次のデートまでにお見合いも全てこなし、最後の確認をしてから、晴れて真剣交際に進む事になりました。

真剣交際

真剣交際の進め方

真剣交際に入ったことで、再度交際の進め方について考え直しました。

考えた内容はこんな感じです。

作戦
今まで以上に会う頻度を上げる

結婚後は、毎日一緒に生活することになります。

そのため、頻繁に一緒にいてもお互いストレスなくいれるか確認するために、会う頻度を多くしました。

Kei

私たちの場合は、家が近かったので、頻繁に会いやすかったです。

作戦
お互いの家でデートする

家はその人の生活感が一番出るところです。

そのため、お互いの家に行くことで、相手の生活スタイルを肌で感じて、結婚後の生活をイメージするために家デートをしたいと考えました。

作戦
積極的に結婚の条件・結婚観を確認する場をつくる

作戦①、②の確認が終われば、早々にお互いの結婚の条件や結婚観について確認する場を作るように考えました。

また、一気にすると疲れるので、数回に分けてメリハリをつけて確認するようにしました。

Kei

結婚後に後悔しないためにしっかり確認する時間は必要思いました。

作戦
プロポーズは5ヵ月目中旬目標

私の活動していた結婚相談所(IBJ加盟店)では、6ヵ月が最長でそれ以上交際期間を延ばせません。

また、どこで何があるかわからないので、余裕を持ったスケジュールで進めるように考えました。

合う頻度を上げたのは、この期間があることも一つの理由です。

Kei

ずるずると交際を続けて時間が足りなくなるのは避けたいと考えました。

4ヵ月目(真剣交際開始)

↑クリックすると拡大できます

真剣交際を開始した4ヵ月目には、前章で書いた作戦通り、会う頻度を多くすることにしました。

妻と相談した結果、会う頻度は週に2,3回にすることに。

回数を増やした分、平日は夕飯を一緒に食べたり、散歩したりと1時間ほどの短めのデートにしました。

Kei

頻度多く会っても、全く嫌に感じることはなかったです。

3週目からは、お互いの家でのデートもすることに。

家デートをすると、相手の生活感が見えて、より結婚後の生活をイメージすることができました。

また、単純に他人の目がなく、リラックスした状態で遊ぶことができるので、外でのデートとは違った楽しみ方ができて良かったです。

Kei

家デートが楽しくて、お互いの家で遊ぶことがメインになりました。

4ヵ月目は、かなり頻繁に会ったり、お互いの家でデートすることで、さらに仲が深まったと実感しました。

5ヵ月目(プロポーズ)

↑クリックすると拡大できます

4ヵ月目に、作戦①、②の確認が終わったので、5ヵ月目は第1週から、作戦③の『積極的に結婚の条件・結婚観を確認する場をつくる』を実行しました。

主に家デートにて、毎回時間をつくって、結婚へ向けての具体的なすり合わせをしていきます。

3回ほどのデートでお互い、結婚前に確認したい条件や結婚観を確認しました。

確認した結果、お互いの結婚の条件や結婚観について、特に大きいずれはなかったです。

そのため、プロポーズすることを決意します。

プロポーズの準備

いよいよプロポーズというところまで来ましたが、まずは準備から!

どのようなプロポーズにするかにもよりますが、私の場合は大変でした。

結婚相談所の場合、プロポーズがすることを決意してから最初にするのは、結婚相談所へのプロポーズの連絡です。

プロポーズの決心がついたことを結婚相談所に連絡することで、結婚相談所が、

●相手の気持ち
●プロポーズしていいタイミングか?
●どんなプロポーズが良いか?

を女性にそれとなく確認してくれます。

Kei

プロポーズは一度きり!
失敗が許されないので、確認してくれるのは助かります。

結婚相談所で確認した結果。

答えは、プロポーズしてもOKでした。

なお、希望のシチュエーションは、

●人が少ない落ち着いたところ
●自然が多くて景色がいいところ
●派手な演出はいらない

とのこと。

この情報を元にプロポーズのプランを考え始めました。

STEP
プロポーズの場所

まずは、インターネットで、妻の希望に合う場所を探すことに。

色々と検索した結果、3つの候補地が見つけました。

どの候補地も高原で、少しハイキングで登ったところに綺麗な景色があるところです。

ただ、人が少ないかどうかや、プロポーズができそうな場所はネットの情報ではわからなかったので、実際に見に行くことに。

全て違う県にあったので、レンタカーを借りて二日間かけて候補地を回りました。

そこで、プロポーズに条件に合った候補地を一つに絞りました。

Kei

すべて高原でハイキングが必要だったので下調べは疲れました。

STEP
プロポーズで渡す物

次にプロポーズの時に渡す物について考えました。

定番といえば、指輪や花束。

色々と調べて、まず指輪は候補から外しました。

理由は2つ。

●指のサイズを確認するのが大変
●デザインが気に入らない可能性がある
 ※後で一緒に探す方が無難

Kei

後で知ったのですが、プロポーズリングなど、プロポーズ後にデザインを変更できる指輪のプランもあるそうです。

指輪をやめたため、花束を渡すことにしました。

プロポーズの花束のことを色々と調べた結果、私が選んだのはこのような花束です。

花の種類:赤いバラ
本数:12本
形:ブリザーブドフラワー

それぞれ選んだ理由を説明します。

『赤いバラ』は、私の中でプロポーズの大定番の花のイメージだったので選びました。

本数の『12本』は、【私の妻になってください】を意味する本数で、こちらもプロポーズでは定番の本数なためです。

『ブリザーブドフラワー』は、折角であれば記念に長く残るものがいいと思い選びました。

ブロザーブドフラワーなら、見た目も生花とほとんど変わりません。

Kei

プロポーズから何年か経ちますが、まだ綺麗なままです。

STEP
プロポーズのプラン

最後にプロポーズのプランについて考えました。

考えたプロポーズのプランはこのような感じ。

プロポーズの手順

①プロポーズの場所までハイキングをする
 ※数カ所候補を挙げて当日の流れで選ぶ

②目的の場所についたら、暫く雑談しながらゆっくりと景色を眺める

③頃合いを見て、考えてあった言葉を伝える

④最後に、『結婚してください』と花束を渡しつつプロポーズする。

Kei

プロポーズの言葉は確実に伝わるようにベタなものにしました。

プロポーズの実行

準備はできたので後はやるだけだ!

と息込んでいたのですが、ここで一つトラブルが……。

プロポーズに選んだ場所が、お互いにとれる直近の休みにことごとく雨の日ばかりでした。

仕方ないので、デートを重ねつつ何度も延期にしていたのですが、それでも中々いい日が出てこないまま、2週間が過ぎることに。

Kei

交際期間の制限もあるので、焦りを感じていました。

また、それ以降も天候が良くなる日がなかったため、まだましな天候の日を選んで、強行気味に実行することに。

いよいよ当日!

レンタカーで、プロポーズの予定地に向かいました。

到着時は、案の定少し雨がぱらついている状態。

仕方ないので、天候がマシになるのを待ちました。

しばらくしたらましになったので、プロポーズの場所へ行くことに。

移動前は雨がぱらついていましたが、移動中にいい具合に晴れ間が見えてきました。

その後、目的地に着いた頃には、なんと景色がきれいに見えるまで回復してくれました。

後は、予定していた流れで進めていき、最後に『結婚してください』とプロポーズ

返事はOKで、見事成功しました!

Kei

長かった婚活もこれでついに一区切りとなった瞬間でした!

※こちらの記事では、プロポーズの仕方についてまとめていますので、気になる方は是非ご覧になってください

6ヵ月目(両親挨拶)

↑クリックすると拡大できます

先月見事にプロポーズが成功したので、通常であればここで成婚退会となります。

ただ、私と妻の結婚相談所は、プロポーズ後も希望すればサポートを続けてくれるので、最後の6ヵ月目までサポートをお願いすることにしました。

Kei

両親挨拶など、まだまだ山場はあるので、サポートをしてもらう方が安心です。

両親挨拶

プロポーズ後も、何度かデートをしつつ、2週目にはまず私の両親の方に挨拶しに行きました。

妻は緊張していたようですが、私の両親は文句を言うようなタイプではなかったので、特に何もなく終了。

スケジュール表にはないですが、7ヵ月目の1週目には妻の両親にも挨拶に行きました。

始めて会うので、不安はありましたが、かなりウエルカムな雰囲気を出してくれて迎えてくれたので、とても安心したのを覚えています。

少し話をした後、結婚させて欲しいと伝えるつもりでした。

ですが、お義父さんに先手うたれて、そういう堅苦しいのはいらないと言ってもらえたので、結局食事しながら話すだけで終わることに。

少し拍子抜けな所はありましたが、ご両親が快く迎えてくれたので嬉しかったです。

Kei

今も仲良くさせてもらっています。

成婚退会手続き

6ヵ月目の3週目ごろには、成婚退会することを正式に結婚相談所に連絡。

その後、成婚料を支払って成婚手続き完了です。

また、退会後は妻の結婚相談所に呼ばれて退会の挨拶などがありましたが、やったことはこれぐらいで、面倒な手続き等はなかったです。

成婚相手との交際まとめ

この章では、成婚相手(現妻)との交際について書いていきました。

妻と出会った当初は、それほどいいとは感じていなかったのですが、デートを重ねる毎に信頼できる人柄に惹かれていくことに。

途中で真剣交際の申し込みが保留になったり、真剣交際まで3ヵ月かかったりと、順調にいったとは言いにくいですが、最終的に成婚できたので良かったと思っています。

最後に

かなり長文となりましたが、私の結婚相談所での活動について、書かせていただきました。

元々、女性を避けて非モテ人生を歩んできた私が、本気で取り組んだ結婚相談所での活動。

1年ほどかかりましたが、最高のパートナーと結婚することができました。

今は、新しい家族も産まれて、とても幸せな生活を送れています。

Kei

子供は本当に可愛いです!

最近は、自然な出会いが減ってきて、出会いを自分から探しに行かないと結婚できない世の中

婚活パーティ・マッチングアプリ・結婚相談所と色々な出会いの場がありますので、結婚したいと思っている方は、積極的に出会いの場に出ていって欲しいです。

その色々な出会いの場の中でも、私は結婚相談所に大きな可能性を感じています。

努力次第では、結婚相談所はかなりの確率で結婚に結びつけることができる、素晴らしい場だと思っているからです。

そのため、結婚相談所に関するブログを立ち上げて、その良さを発信しています。

興味がある方は是非、本ブログを見て、役に立てていただければ嬉しいです。

最後に、体験談の内容、婚活でお悩みの事など、何でもいいので、是非コメントして頂けるととても嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!